ここから本文です

LPガスの配管施工について質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2319:17:18

LPガスの配管施工について質問です。

屋内用湯沸し器にプッシュインパクトタイプ検査孔付可とう管ガス栓を使用しフレキ管で接続はOKですか? それともフレキ管で途中でフレキ&ヒューズコックを使用し金属フレキにての接続が正しいのでしょうか?

閲覧数:
178
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/2823:07:29

プッシュインパクトタイプ検査孔付可とう管ガス栓を使用した場合
自在になっていなければ交換時ガスを止める必要がありますよね
フレキ&ヒューズにしておけば交換時にフレキガス栓を閉止して
金属フレキの交換が可能です
僕ならばそっちを選択しますね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xpe********さん

2017/5/2322:25:16

文面からちょっとわかりづらかったので間違った回答なら無視して下さい。

給湯器の場合ヒューズコックは使用しません。
ヒューズコックを使うとしたら検査用コックという使い方です。
検査孔付きフレキコックを使うなら検査用コックは不要です。

給湯器ガス入口に直接コックをネジ接続してそれにフレキ管を繋ぐということですか?
もしそうなら後々交換することが出てきた時面倒だと思います。
その場合はユニオンをコックと給湯器の間に挟むか。

検査孔付きフレキコック→可とう管(または低圧ホース)→給湯器という接続の方がいいかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる