ここから本文です

新幹線の試験車両の形式ですが70年代に作ったのが961,962形で、90年代に作ったもの...

bub********さん

2017/5/2623:24:12

新幹線の試験車両の形式ですが70年代に作ったのが961,962形で、90年代に作ったものが952,953,955形となっていますがなぜ後から
出来た車両の番号が若いのでしょうか。

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tai********さん

2017/5/2623:44:47

(おそらく)
新幹線の事業用車両の形式950番台は、高速度試験のテストカーとして使われていました。
961(の本来の目的)は東海道新幹線と東北新幹線が通して運転されることを見越して、変圧器が50Hzと60Hzの周波数に対応可能な車両として(食堂車や寝台車まで)製作されました。962は東北新幹線の試作車両として製作されました。したがって960番台は高速度試験よりも寒冷地対策を重視することに考えたようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる