ここから本文です

プレステーションのチョロQシリーズ、どれが一番楽しめますか? できたら、簡単...

mik********さん

2017/5/2800:43:50

プレステーションのチョロQシリーズ、どれが一番楽しめますか?

できたら、簡単な理由も教えてください。

閲覧数:
68
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dp_********さん

2017/5/3019:18:59

「車」を題材にしたチョロQシリーズという前提で回答させて頂きます。


初代PSのチョロQシリーズには
チョロQ(ver1.02)、チョロQ2、チョロQ3、チョロQワンダフォー!、+α(コンバットチョロQ等)がありますが、
123とワンダフォーでは作品の毛並みが全く異なります。

レースを中心に楽しみたい!という場合は前者、
PRG的な要素(街探索やイベント、会話等)も楽しみたい場合は後者をオススメします。


・チョロQ(ver1.02) [開発元:タムソフト]
シリーズ第1作目。レースをしてお金を稼ぎ、パーツを買ってチョロQをカスタマイズするシステムです。
スプリントレースで全て入賞するとグランプリが登場し、グランプリで優勝を目指すのが目的のレースゲームです。
他のシリーズに比べて難易度が若干高めです。

・チョロQ2 [開発元:タムソフト]
前作と同じシステムで、更に「チョロQタウン」と呼ばれる町を自由に散策して、パーツショップやコース等を発見してメニューを拡張していくシステムが追加されました。
コース数は旧作コースを含めるとシリーズ最高の22コース収録されています。(チョロQ1は12コース、チョロQ3は21コース)

・チョロQ3 [開発元:タムソフト]
システムは前作と同様に、「チョロQシティ」というタウンの拡張版が追加されました。
更に昼夜の概念が登場し、夜にしか行けない場所やコースが登場します。
パーツ数が過去最高(ボディ、パーツの種類が各100個ずつ)でとてもボリュームのある作品です。
個人的にオススメのゲームです。

・チョロQワンダフォー! [開発元:e-game]
開発元がタムソフトからe-gameに変わって、システムが一新されました。
前作までサブ的な立ち位置であった町要素がメインになって、
パーツはショップからではなく町を探索して入手する、ストーリーがあるRPG色の強いシステムになります。(レースは当然あります)
レースが中心だった過去作に比べ、町要素がメインの今作は若干人を選ぶ作品になった印象です。

質問した人からのコメント

2017/5/31 03:18:20

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる