ここから本文です

クレーコートの部分的なラインの張り替えの仕方を教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2822:50:05

クレーコートの部分的なラインの張り替えの仕方を教えて下さい。

閲覧数:
1,327
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2017/5/3112:33:43

<準備するもの>
・一輪車、角スコップ、剣スコップ、トンボ、ローラー、箒、園芸用スコップ、木鏝、金槌、ラインテープ、釘、水糸、じょうろ、バール、30cmぐらいの垂木など

⓪前日、じょうろなどで散水しあらかじめ柔らかくしておく。
①既設ラインテープの両側をローラー幅よりも両側1m以上広く箒で砂を掃く。
②既設ラインテープの両側を幅・深さとも10cmぐらい掘る。
③既設ラインテープをバールなどを使い掘り起こす。
④掘り返した土を、金槌などを使い細かく砕く。(重要)
⑤えぐれた部分に砕いた土や乾いた土をトンボや角スコップ、木鏝などを使い均等に2~3cm盛り上げる。(砂ではない)
⑥ローラーを転がし盛土を平らに伸ばす。
⑦周囲と水平になるよう、トンボ、木鏝を使って均す。
⑦⑧周囲の状況も見ながら⑤~⑦の作業を繰り返し、⑥⑦を念入りに行う。
⑨箒を使いしっかり砂をはく。(テープの仕上がりに影響)
⑩再度、だめ押しにトンボ、ローラー、箒をかけ砂を取り除く。
⑪不陸が取れて砂もなくしっかり締まって水平になったことを確認する
⑫ラインテープの目安になるよう水糸を張る。
⑬水糸を目安にしてラインテープをはる。
⑭釘を片側だけ1cm程度残して仮打ちする。
⑮ラインがまっすぐ通っているか確認する。
⑯まっすぐ通っていたら、もう片側の釘を1cm程度残して打つ。
⑰1cm程度残した釘を、ローラーを使い、ゆっくり動かしながら押し込む。
⑱釘頭が水平になっているか確認する。
⑲斜めになっている釘はバールで除去し、新しい釘を1cm程度の残し打つ。
⑳1cm残した釘を、周囲の状況に合わせ垂木を使い釘を打つ。
㉑ラインの上を、何度もローラーをかける。

10m程度の長さで、10人なら1.5~2時間程度かけます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる