ここから本文です

中華カーボンホイールでヒルクライムレースに出た方に伺います。下りは大丈夫だっ...

アバター

ID非公開さん

2017/5/3022:18:45

中華カーボンホイールでヒルクライムレースに出た方に伺います。下りは大丈夫だったでしょうか。できれば、参加レース名、使用ホイール、下りで気を付けたことも教えてください。

閲覧数:
1,351
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/3023:49:33

中華カーボンホイールはいくつか所有していますが、有名どころでいえばICANやメカニコでしょうか。

心配されている点は下りでのブレーキによるリムへのダメージかと思いますが、中華カーボンだからという偏見は持たない方がいいですね。どのメーカーにでもありうることです。

特にカーボンリムに悪いのはブレーキを当てっぱなしで下ることです。

ラテックス系のチューブを使用するクリンチャーホイールは気を付けてください。
チューブが熱で溶けてバーストする可能性があります。

下りで気を付けることはブレーキのかけ方。ブレーキを前後同時にかけずに別々にしてリムを冷却してます。

10キロを超えるヒルクライムレースからの下りでも特に問題もなく下ってきてますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/3023:57:03

    さっそくありがとうございます!

    ブランド物と同程度の注意をすれば足りると考えてよい、ということでしょうか。

    また、いまのところチューブラーを考えていますが、その場合もインナーチューブがラテのものは避けた方がいいのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/6 08:31:50

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ave********さん

2017/5/3111:25:55

私自身はカーボンホイールでヒルクライムイベントに参加した事が無いですが、知人がBoraOneですが、美ヶ原を下っててフロントホイールをつぶしています。
熱でブレーキ面が剥離してしまった様です。

プライベートで走っているなら、同行者も少なく自分のペースで走れるのでコントロールしやすいのですが、イベントとなると様々なレベルの人が一斉に下るので、ブレーキはかなり酷使する事になると思います。
富士ヒルとか道路が広ければ追い越す事も可能なのですが、狭い林道系のイベントだとそうもいかないので、カーボンホイールに変えてからは逆にヒルクライムイベントは参加していません。

前の回答にもある様に、掛けっ放しが一番負担が大きいので、ストレート区間では解放、コーナー手前で思いっきり減速、常にブレーキが必要なら前後交互に、と周囲からは大迷惑な走り方になるので、出来るだけ集団で下山しない様適宜停車するなどして位置取りを注意してください。

あと、アルミに比べ特に初期制動がかなり落ちるので、追突する危険もありますから、癖を十分に掴んでから走った方が安全です。
ラテックスは熱に弱いので、チューブラーと言えど避けた方が無難かも知れませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる