ここから本文です

日本国憲法(1946.11.3公布)(1947.5.3施行)はまだ占領下でつくられたものですよ...

アバター

ID非公開さん

2017/5/3101:27:14

日本国憲法(1946.11.3公布)(1947.5.3施行)はまだ占領下でつくられたものですよね!

サンフランシスコ平和条約(1951.9.8調印)(1952.4.28発効)
発効と同時に日本占領状態が終わり国際社会に復帰。
ですから

第九条
①日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、それを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

日米安全保障条約について
旧安保と新安保
[旧安保]
サンフランシスコ平和条約と共に調印された条約、講和後非武装日本を防衛する名目、米占領軍が駐留軍と改められた米軍隊が日本国内及び周辺に配備するもの。
主目的
極東の平和維持
国内の内乱暴動の鎮圧
日本に対する外敵からの攻撃の防衛

特徴として米に従属性が強く不平等であった。

(旧)安保改定(不平等解消)に岸信介首相が動いた
がなぜかいわゆる安保闘争(全国的反対運動が起こる)
[新安保]
・日米経済協力の促進
・日本の防衛力増強の義務
・日本の安全共同作戦計画などについての一般協議
・日米相互防衛義務
・駐留軍への基地貸与
・米軍の装備及び配備の重要な変更、日本領域外への米軍の出動についての事前協議
・期間は10年

旧安保の従属性は形式上は対等に方向付けされる
なお1970年以後は自動延長されることを原則として日米のいずれか一方が通告すれば廃止できるとした。

この歴史的経緯を踏まえて

いったん日米安保を廃止(あらためて結ぶことを否定しない)して
九条を議論すればよいと思いませんか?


米の核の傘(盾)のなかで議論しているから共産党などの護憲派たちが真剣に国防に向き合わないという状況をつくっていると思います。

補足ノーガードの時に真価が問われると思います。
米国従属一辺倒中国敵視 から中国と手を結びアジアの繁栄を共に模索するべきです!
ロシアとはしばらくうまくいかないでしょう!距離を保ちます、日本に有利になる大統領が誕生するまで待つべしです!

ノーガードが危険なら周辺を整えるしかありません!

閲覧数:
84
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buc********さん

2017/6/300:12:47

真剣に国防に向き合わない…のではなく、国防を放棄させたい、日本という国を破壊して赤化したいだけでしょう。

いったん日米安保を廃止して九条を議論…そんな空白を黙って見過ごすような甘ちゃんはいないと思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gud********さん

2017/5/3101:38:21

人はみんな平和を望むし、そもそも国自体がやる気がないらしいから意味ないと思います。
やれたらやりたいですけど大抵多数決で決まるので国会自体が動かないので無理です。
これまでの遠い歴史を振り返っても何か大事件が起きてから動いてきたから今回もそうなると思います。
ちなみに今の日本の大統領は前の大統領とその前の大統領の子供ですので同じことをしでかすと私は思います。
本当に日本は動こうとしないのでここでどーたらこーたら言って無駄だと思います。
ですが大正デモクラシーみたいなのが起きたら違うと思いますが、ありえないと思います。
まあ、国民は国民で何もしないのが安全な道かと思います。
長文でまとまっていなくてすみません。

isa********さん

2017/5/3101:33:32

そんなに戦争を平気でやる国にしたいのですか?
そうなったら途端に三菱重工を始めとする武器製造会社からの献金が思い切り跳ね上がって懐に転がり込むから、必死にいろんな体裁を繕って戦争法案の合法化を急ぎ、挙句の果てに憲法改正などと言う暴挙に出ようとしているんですよ。
日米安保などはどうでもいいです。あんなものないほうがまし。
でもそのことと軍隊を持ち好き勝手に戦争できる国にすることとは別問題です。
どこの国の誰に何を言われようと、非戦の国であり続けることが肝要です。

ryo********さん

2017/5/3101:31:57

一応ですが、共産党は憲法9条反対派でした。

いつの間にか、護憲派に変わるという暴挙を行う党です。

まず共産党を滅ぼす事が一番早い解決かと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる