ここから本文です

現在外でしている業務を内製化すると 社内の工数は増えると思います。 このよう...

dqb********さん

2017/6/723:00:05

現在外でしている業務を内製化すると
社内の工数は増えると思います。
このようなことを会社にお金を落とすというのですか?
外に落とすよりは中に落としたほうが得とはどういう意味なのでしょうか?

閲覧数:
107
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2017/6/809:19:31

外でしている業務=外注にだす=ほかの会社にお金を払う
ってことですよね。
それを、内製化つまり自社の社員にさせるってことになります。
これは経費削減になると思いませんか?

もう少し突っ込んでいうと、他社に外注を出せばそこには必ずその会社の利益が乗って請求がおきますよね。
自社で社員を雇ってでもそれを行えば、そこでは自社なので利益は出さなくてもよいですよね。まして余剰人員を使えれば、現状の経費で可能かもしれませんよね。
自社にお金を落とすというのは他社に払うべき分を払わずに自社残すことを意味します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2017/6/801:34:43

外注に出すよりは、既存の会社の経費の枠内で、
解決できる問題は、解決した方が得だという事です。
例えば、社内の清掃をクリーニングサービスの会社に、
外注するよりは、終業時間10分前に全員で掃除をすれば、
クリーニングサービスの会社に払う報酬分が、
浮くといった意味ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる