ここから本文です

先月、個人事業主になりました。クライアントから受注した業務のうち、一部をフリ...

cur********さん

2017/6/700:00:30

先月、個人事業主になりました。クライアントから受注した業務のうち、一部をフリーランスへ外注しています。雇用契約のある社員はいません。今月、初めて報酬を支払う段階に来ています。

売上は小さく、報酬も一つの外注先に数千円程度です。

私はクライアントから消費税を受け取っています。
外注先へは当然消費税を乗せた報酬を支払うべきだと思います。

しかし、同業者の中には外注先へは税抜き金額で支払い、外注先に代わって納税しているところがあります。これは許されることですか?きちんと納税しているとのことですが、どうも腑に落ちません。

詳しい方よろしくお願いします。

閲覧数:
57
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lum********さん

2017/6/700:08:31

消費税は法律上、支払金額の中に含まれているとみなされるものですから、税抜き金額を支払うことは法技術上有り得ません。外注先に代わって支払うなどという制度も存在しません。消費税と源泉所得税とを混同していませんか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる