ここから本文です

貴族の位ですが、基本的に上の位のほうが金持ちなのですか。 ダウントンアビーと...

unk********さん

2017/6/700:03:41

貴族の位ですが、基本的に上の位のほうが金持ちなのですか。
ダウントンアビーと言うドラマで、イギリスの貴族を扱っています。
収入は、広大な所領から上がる賃料に支えられているようです。

金持ちの度合いは、爵位が上のほうが金持ちのことが多いのですか?
今でもロンドンの大地主の貴族はイギリス有数の金持ちだそうですね。(三菱地所みたいなイメージでしょうか。)
公爵が金持ちなのですか。
商売で当てたとか、植民地の物産で当てた。株で当てたというようなこともありますので、一概には言えないのですか。

閲覧数:
464
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2017/6/701:01:37

領地が広大になれば、その分経費もかかります。
そのため、必ずしも広大な領地を持つ者が豊かだとはいえません。

15世紀のフランドル伯と、オルレアン公を比べた場合、圧倒的にフランドル伯のほうが豊かでした。
領地の広さは、それほど代わりませんが。
これは、オルレアン公の領地が、農村地帯中心であったのに対して、フランドル伯の領地は、毛織物産業の中核地域で、商工業が圧倒的に発達していたからです。

また、こんな話もあります。
14世紀神聖ローマ帝国で最大の領土を持っていたルクセンブルク家は、ハンガリー王国も手に入れ、ヨーロッパ最大の領土となりのすが、財政難により、自分達の出生地のルクセンブルク公爵領を担保にお金を借りますが、返済できずに失ってしまいます。

>爵位が上のほうが金持ちのことが多いのですか?
爵位に上下はありません。
格の違いがあるだけです。
これは、江戸時代の幕藩体制と同じで、格の高い親藩大名よりも、格の低い外様大名のほうが、広大な領土を持っていた例があるのと同じです。
御三家の水戸藩は、30万石ですが、外様の伊達藩は、62万石です。
また、一般的には、公爵のほうが、伯爵より格上ですが、事例によっては、伯爵のほうが格上ということもあります。
フランスの筆頭爵位は、パリ伯です。
パリ伯のほうが、ブルボン公やオルレアン公より格上になります。
また、スペインのフェリペ4世の執政に、オリバーレス伯爵という人がいますが、オリバーレス伯爵は、伯爵位のほかに、サンルーカス・マヨール公爵の爵位も持っていましたが、オリバーレス伯爵のほうが、格上であったため、オリバーレス伯爵を使用していました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sav********さん

2017/6/700:35:34

金で爵位を買い、金で爵位を養い、金を失っては家を失うの繰り返しが貴族の歴史ですから基本的な解釈としては爵位=財力と換算しても問題ありません。
ただ一部には痩せ細った広大な土地を持つ歴史だけはある貴族というのもあるので、例外が発生したりもします。
公爵位だけは少し特別で、○○地方の王という立場にあります。
プリンスオブウェールズ、チャールズ皇太子は現在公爵なんです。

現在は金で爵位を買える時代でも無くなって、税金は貴族ではなく国家に納められる時代になりましたから、爵位と財力が等号で結ばれる時代でも無くなりました。
ダウントンアビーはちょうど貴族たちの時代から現在につながる、社会制度の改革によって貴族社会の崩壊の時代の節目を描いたドラマなんですよ。
ちょうどダウントンアビーの時代を境にして、質問への答えがYESとNOに分かれちゃうんですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる