ここから本文です

とある魔術の禁書目録

アバター

ID非公開さん

2017/6/817:28:28

とある魔術の禁書目録

削板軍覇と上里翔流と上条当麻なんか似ても似つかない能力を持っていますが、
この中で能力混みで闘って一番強いのは誰でしょうか。

閲覧数:
265
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2017/6/819:18:02

1位・削板軍覇
最強の原石であり音速の2倍で行動できるが自身の力を完全に把握してない
耐久性、行動スピード、身体能力が常人の二人では敵わない

2位・上里翔流
理想送りは願望の複重や迷いがあるものに効果があり、異能を誇示する
相手に対するジョーカー 範囲が右手の影なので回り込まれたり接近されると
危うい。他2人と違い彼は周りの女子達を守る為なら何でもする信念を持つ
武器や工具を多様し場合によっては殺人もいとわない。自傷の覚悟もある

3位・上条当麻
幻想殺しは異能にしか反応しないので軍覇の音速タックルに対応出来ない
理想送りが効くので回避しながら戦闘するが武器を多様する上里には劣る
竜の顎は自分の意思で出せる物でも生命の危機で出るものでもない
右腕の破損により出るが自傷によって出るか分からないのでやっぱり劣る

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/9 21:37:58

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

abc********さん

編集あり2017/6/818:29:40

長くなります。また、ネタバレになる?かもしれません。
①軍霸の特徴
1.オッレルスのような説明のできない力を使う。(科学側の力に分類されるかも不明)
2.音速の二倍での行動が可能
3.ある程度のことを『根性』でしてしまう熱い男
②上里の特徴
1.肯定の力にして、今ある説世界を諦める力を所持(例えば、自分を犠牲にしてでも誰かを助けようとする人がいたとしたら理想送りは、それを推奨する。また、自分を犠牲にすることから、今ある世界を諦めるという捉え方もできる。)〈具体的には、思いの重複(一本化されていない)がある場合、相手が魔神であっても、新天地と呼ばれる異世界にとばす。このことから、幻想殺しより、効果範囲が広いということも挙げられる。〉
2.幻想殺しの後にできた力で同じく、発生の発端は魔神
3.最強の矛で、幻想殺しと戦った場合は、理想送りが優先される
4.効果範囲は右手の影に限る
③上条の特徴
1.否定の力にして今ある世界にしがみつこうとする力を所持(自分を犠牲にしてでも誰かを助けようとする人がいたとしたら、幻想殺しはその考えを否定する。このことから、今ある世界にしがみつこうとする力と捉えることができ
る。)
2.魔神の保険として作られた。時代によって形や、入れ物を変えてきた。
3.正体は不明だが、『竜王の顎』と呼ばれるのが、幻想殺しの奥にある。最強の盾
4.効果範囲は右手首からである。『竜王の顎』については、不明なところが多いが腕がちぎれてから出てくる。また、ちぎれても復活する。
以上のことから、考えて、
軍霸>上条>上里だと思います。軍霸の思いが重複していたら、変わるかもしれませんが、恐らく『根性』だけなので、上里は最後。上条、上里については、原作で、幻想殺しを吹き飛ばした上里だったが、その中の力に返り討ちにされたから、やっぱり、最後。軍霸、上条だけど、何より、音速の二倍が大きい。また、主人公補正もほぼ同じだから、上条二番。よって軍霸一番。
こんな感じでしょうか?長くてすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる