ここから本文です

クレンジングに詳しいかた、エステティシャンのかた、化粧品開発に携わってるかた...

mana123maaさん

2017/6/906:59:54

クレンジングに詳しいかた、エステティシャンのかた、化粧品開発に携わってるかたどなたでも、教えて下さい。

ちまたにある、クレンジングで最初は
クリームですが、肌になじんでくるとオイルにかわるものがありますが、
これはクレンジングの分類では
クレンジングクリーム?
クレンジングオイル?どちらですか?

クレンジングクリームとクレンジングオイルでは、海面活性剤の量や、洗浄力に違いがあるので、きになりました。

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sezameloverさん

2017/6/909:56:43

美容雑誌や口コミサイトの分類では、クリームクレンジングになるのが普通です。
そのうち別のカテゴリが出来上がるかもしれませんが。
昔はエマルジョンファンデーションもクリームファンデになってましたし、美容オイルは美容液でした。

>クレンジングクリームとクレンジングオイルでは、海面活性剤の量や、洗浄力に違いがあるので、きになりました。

とのことですが、製品によって違いがあるので、あまり神経質にならないほうがいいですよ。
今は製品が多種多様で、この10年の間でもカテゴリわけがいろんなことになってますからね。
使ってみて肌に合うかどうか、これを一番に考えてください。

あくまでも想像ですが、もしこの先オイルクリームがはやりだせば、クレンジング剤のカテゴリが1つ増えます。
きっと洗浄力の位置づけは、オイル>オイルクリーム>クリームになるんではないかと。

20年前のカテゴリわけはもっと大雑把だったし、まだカテゴリーわけできる範疇だったと思いますが、今はどうなんだろうなあ、と思います。
クレンジングオイルがもっとも洗浄力が高いとされていますが、すべてのクレンジングオイルがクレンジングクリームよりも洗浄力が高い、というわけでもないんですよ。
保湿成分が入ったオイルも多いし、クリームのほうが後肌がカサカサするということもあるんです。
また、クリームは、ふき取りタイプはもちろん、洗い流しであっても肌にクレンジング剤が残るため、W洗顔が必要です。(蒸しタオルでふき取る場合なら大丈夫です)
しかしオイルは、ほとんどの製品で洗い流せばクレンジング剤は残りませんので、無理にW洗顔をする必要がありません。
洗顔料で乾燥しやすいので(保湿タイプを使っても乾燥する)、W洗顔が必要ないクレンジングオイルのほうが、乾燥が少ない場合もあります。

  • 質問者

    mana123maaさん

    2017/6/911:22:45

    ありがとうございます。成分についてもくわしいですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。