ここから本文です

西鋭夫の新説明治維新の宣伝文で なぜ100万いた幕府軍は闘いもしないで降伏した...

アバター

ID非公開さん

2017/6/1008:48:16

西鋭夫の新説明治維新の宣伝文で

なぜ100万いた幕府軍は闘いもしないで降伏したか。とありましたが、初犯の軍も併せてそんなにいるわけもないと思うのですが。

日本全体を合わせても動員能力は20万人~30万人が限界ですよね、それに幕府は財政難でそれほど動員できるはずもなかったのですけど。

この人の言っていることは全体に怪しいですか。

閲覧数:
28,285
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sp7********さん

2017/6/1009:14:56

その文章をまだ読んでいませんが、幕府軍100万という表現自体は間違いではないでしょう。
形式的にはいわゆる武士層全体が幕府軍なわけで、当時の人口の4000万人の8%くらいが身分としての士族にあたり女性や子供を差し引いても、約100万というのは妥当な線です。
実際に幕府のために戦ってくれるかどうかは別の問題ですが。
禄を食んでいる以上、義務はあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「西鋭夫」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ifs********さん

2017/6/1008:49:48

とりあえず読んでみればいいんじゃね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる