ここから本文です

酪酸とアルツハイマー病 最近、歯周病菌が作る酪酸がアルツハイマー病の原因で...

sse********さん

2017/6/1723:00:05

酪酸とアルツハイマー病

最近、歯周病菌が作る酪酸がアルツハイマー病の原因では?という報道を見ました。
とすると酪酸菌の入った整腸薬なども危険なのでしょうか。
事情に詳しい方、教えてください。

閲覧数:
1,214
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ilo********さん

2017/6/1818:25:32

歯周病から血管に酪酸が直接入るとアルツハイマーに
なるのではと報道されていますね。
大腸では酪酸菌が居て酪酸は大腸を動かす
エネルギーとして使われます。

直接血液に入った場合は脳にも行くのに対し
消化管からの吸収は肝臓で無毒化されるので
大丈夫です。

酪酸菌飲んでも問題はありません。

質問した人からのコメント

2017/6/19 02:11:48

ありがとございます。
大腸で発生した酪酸は安全なのですね。

torisugari111182さん、仰る通り報道だけを見ると、酪酸=危険のように素人には思えてしまいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/6/1818:45:08

そんなことを言ったら、酪酸(ブタン酸)は我々の体の中で日々生じているのですが、それはどうします・・・?

質問者さんを責めても仕方ないんですが、報道というのは本当にクソというか、ショッキングな一面しか述べないんですよね。知性が無い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる