ここから本文です

『「水素社会」へ大量貯蔵・輸送! インフラ整備が大きく動き出した!

blue_train22さん

2017/6/1119:08:10

『「水素社会」へ大量貯蔵・輸送! インフラ整備が大きく動き出した!

』2017/6/11


水素ステーションの増設、燃料電池車(FCV)の普及、水素バスや水素フォークリフト、水素燃料の大規模輸入、常温での大量貯蔵・輸送、水素発電設備の導入、、。


「シェール革命」で化石燃料の枯渇が無くなり、価格が半額になり
「LNG火力」が超高効率化し
「再生エネ」の発電コストが世界中で火力並みになり
「蓄電池」コストは3年後に1/4になり
「HV/EV車」が登場し
「燃料電池」エネファームの総合効率は90%
「水素」
など、かつてない世界的な「資源・エネルギー革命」が起きているのでは?


もう原発や石炭火力の時代ではない!
◆原発は、即時に全て廃止宣言すべきでは?
◆石炭火力は、新設禁止にして縮小すべきでは?


※出力調整の苦手な原発や従来型石炭火力が残ると、

・もう再生エネの拡大ができなくなる
・再稼働で増加する核廃棄物の莫大な将来コスト
・市場が開放されず、自由化は骨抜きになる
・地産地消型の再生エネ電源による、地方創生やソーラーシェアリングの農業改革や災害対策もできなくなる
・日本だけが、次世代の新産業や大きな雇用の創出ができなくなる
・日本の企業だけが、グローバル競争で圧倒的に不利になり、世界のエネルギー革命から置き去りにされる



・・・

『東京五輪から本格化、水素関連市場は2030年度に32倍へ』2017/6/1 ITメディア

「調査会社の富士経済が水素関連市場の調査レポートをまとめた。水素関連市場は「東京オリンピック・パラリンピック」が開催される2020年度頃から本格化する見込みで、2030年度の市場規模は2015年度比で32.1倍の5903億円に拡大すると予測した。

日本政府が2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて推進している水素エネルギーの利活用。調査会社の富士経済は、水素インフラ、水素燃料など、水素燃料関連の国内市場を調査し、今後の展望をまとめた。

調査によると水素燃料、水素製造装置、水素輸送関連、水素ステーション、簡易型水素ステーションなどを合計した水素関連の国内市場は、2015年度に184億円。現状、その大半を占めているのが商用整備が始まった水素ステーションだ。

富士経済の調査では、水素ステーションの増設および燃料電池車(FCV)の普及、水素燃料の大規模輸入や国内流通の増加、水素発電設備の導入などにより、水素関連市場は2020年度頃から本格化する見込みとしている。2030年度の市場規模は、2015年度比で32.1倍の5903億円に拡大すると予測した。

水素ステーションの普及について、政府は2015年度末までに100カ所という目標を掲げていた。しかし、実際の整備は遅れている状況にある。調査では、2015年度に経済産業省の「水素供給設備整備事業」の助成を受けた商用ステーションの開所件数が47件、「地域再エネ水素ステーション導入事業」の支援を受けた小型の水電解型水素ステーションが4件で、合計51件。2016年度は「地域再エネ水素ステーション導入事業」よる開所件数は増加するものの、商用ステーションによる開所件数が大幅に減少することで、合計30件にとどまる見込みとした。

今後の見通しについては、地域再エネ水素ステーション導入事業の支援利用は自治体が多くFCVの購入と併せた導入が増えており、短期的には小型水電解ステーションの開所件数の増加が続くと予測。一方、水素供給設備整備事業では交通量が見込める幹線沿いという立地制約や火気離隔距離の確保、資格を持った運営人員の確保などが商用ステーションの普及阻害要因となっており、短期的には2016年度と同程度の開所件数で推移する見込みとしている。

長期的にはFCフォークリフトやFCバスなど、商用FC車の販売本格化が水素ステーションの需要拡大に寄与するとしている。FC車全体の2030年度の販売台数は年間20万台以上、普及台数は90万台以上になると見込む。これにより水素ステーションの需要が拡大し、2030年度の水素ステーション開所件数は220件、市場規模は387億円まで拡大するとした。」



『「水素社会」へ大量貯蔵・輸送実現 インフラ整備が大きく動き出した!』2017/6/11 産経

「16年3月に改訂された政府の“水素・燃料電池戦略ロードマップ”では、FCVを20年までに約4万台、25年までに約20万台導入し、水素ステーションを20年度までに約160カ所、25年度までに約320カ所設置することを目指しています。20年代後半での水素発電と大規模な水素供給システムの確立を目指し、30年ごろには水素発電の本格導入を見据えています。「世界を取り巻くエネルギー問題や地球温暖化問題に目を向けると、その課題解決を見据えた技術開発が求められています。20年の東京五輪・パラリンピック開催時には、海外の人たちにも千代田化工が提案する水素供給ネットワークの新しいモデルを見てもらいたい」」


水素ステーション,開所件数,水素,エネファーム,商用ステーション,水素燃料,シクロヘキサン

閲覧数:
229
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sisonagaseさん

2017/6/1217:31:28

私も将来的なエネルギ-として再生可能エネルギーと考えています。大いに研究が進み、自然界に多く存在し、長期的なエネルギーとして、期待しているものです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lni0_0inlさん

2017/6/1512:32:49

水素社会について、みなさん誤解が多いようです
水素システムは、流通方法であり、資源ではありません
原発や石油あるいは太陽光発電と比較できるものではないのです
むしろ、都市ガスのパイプラインや電気の送電線と比較するものです

それを踏まえ私も否定的です
水素の輸送方法はいくつかあり
圧縮:大変危険な上効率が悪い
液化:高度な冷却装置が必要
パイプライン:有効であるが、インフラが必要
シクロヘキサン:これから期待される

圧縮や液化は今後はありえないでしょう
パイプラインはそもそも、都市ガスをそのまま使えば良い
シクロヘキサン、シクロヘキサンをベンゼンに変換するときに水素を発せさせる
そもそも、シクロヘキサンをそのままガソリンとして使用すればよい

現在の技術なら、太陽光や風力から、水素を発生させそれをプロパンやメタン(都市ガス)に効率的に変換することが出来ます
今あるインフラを無視し、わざわざ効率の悪い水素をエネルギー貨幣にする意味が判りません

kinadon3さん

2017/6/1217:56:05

役人が机上で考えた「空論」です。
いかにも「仕事してる!」って感じなんでしょう。

仕事で水素を扱っています。
すぐ漏れますよ。
しかもFCVは70MPaって高圧で水素を車内に貯蔵しています。
寒い時期は特に漏れやすい。
漏れると臭いもない。

考えてみてください。
冬の2月。
強烈な冷え込みで、FCVの配管から水素が漏れた。
やがてガレージ内に無臭の水素が充満。
そこに出勤するためにガレージを開けに来たお父さん。
電灯のスイッチを入れた途端…

水素はあらゆるガスのなかで最も着火しやすい。
(アセチレンを除く)
そんな爆弾を抱えた車に誰が乗りますか?

2030年ならば、小生は「電気自動車」にのります。
少なくとも「ガス爆発」の危険からは逃れられるから。

路上で追突されたら?
確かにトヨタが公開した追突実験でも、水素タンクは無事でした。
でも、タンクと燃料電池を繋ぐ配管が折れたら?
そこから水素が高圧で噴出したら?
ガソリンが漏れるのとはワケが違います。

命が惜しい方なら、「賢明な」御判断をされるでしょう。

blueomaeyoさん

2017/6/1210:44:47

水素を効率的に製造するなら、やっぱり高温ガス炉が一番だね。ヘリウム冷却で安全性も抜群。

nourider164さん

2017/6/1200:00:39

そもそも水素の効率的生産方法の見通しも立たないのに、ありえないっす。トヨタも水素やっているといっても税金対策の範囲を越えていません。

o_0_oho_0_oさん

2017/6/1119:49:04

水素燃料が普及することはありえません。
自然界から石油のように水素は掘り出せないので、水素はエネルギーを使ってわざわざ作り出す必要があります。
そして水素は酸素と反応して水になると言うことです。
「エネルギー保存の法則」ってものがあって、水から水素を作ることと水素と酸素を結合させてエネルギーを出し水に戻すってことは同じエネルギー量で、エネルギー効率を100%にはできないので必ず追加で何らかのエネルギーが必要になります。
水素を燃料として使うには、他のエネルギーを無駄に使わないと無理なんですね。

それならほかのエネルギーを普及させれば済むことで、水素は水素でしかできない分野でのみ、ごく限られた分野でしか使われることは無いのです。

トヨタも水素の未来が無いことを理解したみたいですし、水素は早めにあきらめた方が良いですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。