ここから本文です

もらい事故、頸椎捻挫、過失10対0 について 教えてください。 事故から3か月...

ohisamahidamari66さん

2017/6/1909:43:32

もらい事故、頸椎捻挫、過失10対0 について 教えてください。
事故から3か月で相手側の保険会社から治療費の支払いが打ち切りになっております。

しかし、整形先生(主治医)は今月末(6月31日)が症状固定と言っています。事故から7カ月です。
処置(注射、投薬)は、ペインクリニックで自費で行っています。
この状況で、先日 ペインクリニックで診断書をお願いしたら、治療費打ち切りの時点で
保険会社から、治癒と治癒見込みの二択しかない診断書を求められ、治癒見込みで診断書を
仕方なく書いたとペインクリニックの医師が言いました。整形先生に後遺障害診断書を書いてはもらいますが、整形はたぶん、治癒らんは、未定となるでしょうが、ペインクリニックの医師が
二択は違うなあ、困った書式にしていると言いました。
後遺障害認定は不利でしょうか?

閲覧数:
134
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj332kaさん

2017/6/1916:29:46

>後遺障害認定は不利でしょうか?
→通院3か月の時点で「治癒見込」の診断書が出ているのは不利になるかもしれません。

>二択は違うなあ、困った書式にしていると言いました。
→医師は診断権が有るのだから、選択肢の中に該当する項目が無ければ自分の判断を記載すれば良いだけのことで、選択肢に拘束される必要は無かったと思われます。

>整形はたぶん、治癒らんは、未定となるでしょうが、
→後遺障害診断書には症状固定日を記載することになりますので、経過診断書の転帰欄は未定ではなく症状固定と記載するんじゃないですか?

保険会社は3か月しか治療期間を認めないので、7カ月分の治療費を請求するなら裁判することになります。整形の医師にもペインの医師にも裁判に協力してくれるようお願いしておいて下さい。弁護士費用は高額になりますが、いっそのこと後遺障害等級も裁判で争ってみてはいかがでしょうか?

  • 質問者

    ohisamahidamari66さん

    2017/06/2008:54:19

    すでに4か月も自費で、経済的な負担も辛いです。
    主治医である整形先生が症状固定は6月末と言って、それでも、保険会社は、治療費や入通院慰謝料については3か月しか認めないものでしょうか?保険会社が症状固定の判断はできないと思うのですが、いかがでしょうか。それでも裁判になるものですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/1909:52:51

この内容で後遺障害の有無責判断ができる人はいません。

結果をお待ちください。

「中止」にしたかったのでしょうが、「治癒」だから後遺障害に認定されるされないではなく、あくまでも他の要因も含めたものでの判断です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。