ここから本文です

欲望を司る神ってどんなのがいますか?

アバター

ID非公開さん

2017/6/2106:08:34

欲望を司る神ってどんなのがいますか?

閲覧数:
836
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

時の行者さん

2017/6/2113:28:08

ギリシアに限らなければ、北欧の女神フレイヤでしょうね。彼女の黄金に対する欲は相当なものですし(黄金のネックレス「フリージンガ・メン」を手に入れるためにドベルグ(矮人)に体を任せるとか、ワルキューレが運んでくる戦死者の半分をオーディンと折半していますし、まあすごいものです。

ゲフィオンもそうでしょうね、大国主真っ青の国引きでスウェーデンのレグル(メーラル湖)の土地をごっそり奪いデンマークのシェラン島(コペンハーゲンのある所)にしてしまったという地上げ屋も土建屋も敵わない女神様。

シュメルの女神イナンナも負けてませんね。世界規範を自分のためにするために生命の源アプスの水神エンキを酔わせて、世界規範の「メ」をまんまと手に入れています。

ケルトの戦闘女神モリグーも入るのかな。英雄ク・ホリンに振られたので復讐をしていたが最後はその欲望に勝てずにク・ホリンの最後を看取ることになるというもの。

ギリシアではまずはヒメロスでしょう。アプロディテはオリュンポスに昇る時に付き従ったのはエロスとヒメロス(愛と欲望)ですね。虹の女神イリスの子で恋着の神と言われるポトスも入れますが少し地味です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/2112:09:36

ひとくちに「欲望」といってもその表れ方はさまざまで、古代ギリシアの人々はヒメロス ポトス エロスの三柱の神を擬人化された「愛」の形と考え、美術作品にもしばしば三人が共に描かれます。

四世紀のメガラ市民はアフロディテーの神殿に立てる五体の神像を、激しい感情表現の得意な彫刻家にはヒメロス(憧れ)、ポトス(欲望)、エロス(愛)の三体を、穏やかな表現の彫刻家にはペイトー(説得)、パレゴーリア(慰め)の二体を注文したと言われています。
(これはこちらの論文からの孫引)
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/9290/1/L-50%2063-...

tom********さん

2017/6/2108:05:54

ヒメーロス、かなぁ。

ゆいさん

2017/6/2106:09:08

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる