ここから本文です

進化論 あくまで独自説としてですが、放射線を大量に浴びる出来事があった。隕石で...

kim********さん

2017/6/2321:26:16

進化論 あくまで独自説としてですが、放射線を大量に浴びる出来事があった。隕石で恐竜が全て滅んだ事による食物連鎖の空白により、違う得物を捕獲することになった、奇形、遺伝子その他により

まず、二世代目にさまざまな種が生まれた適応出来ない種は淘汰される結果的に進化したように見えるという考えはおかしいでしょうか? 進化論ではキリンを例にたとえれば徐々に首がのびた。質問の意味的には、首が長い、短い、脚が長い、短い様々な種が一度に生まれ、首が長い脚が長いが最終的に生き残ったと言う意味です

閲覧数:
145
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2017/6/2907:10:12

減数分裂せず自分のコピーを増やすウイルスのような生命なら、突然変異で優れた個体が一つ現れればそれがそのまま増殖して主流になり得るので、仰るように大きな突然変位に依る進化が可能でしょう。生命が誕生した直後はそういう状態だったのかもしれません。

しかし生命は減数分裂と交配に依る世代交代を獲得し、これが進化の主流になりました。交配に依る世代交代は、緩やかな変化を環境に応じて累積する、という進化の仕方に有利であったと考えられます。

ある種はその時点の環境にそれなりに適応している訳ですから、ランダムな「変化」はその環境に適応し難い方向の変化である可能性の方が高いと言えます。さらにあまりに大きな変化は他の個体との間に子を残せなくなる可能性も高くなります。仮に子孫を残し得たとしても減数分裂では特徴が継承されるとは限りませんし、継承されたとしても群れの中で少数派であっては主流にはなり難いでしょう。
しかしその変化が一代ではあまり影響の無い小さな変化であれば、それが僅かに不利でも有利でも代を越えて継承される可能性が高まり、群れは常に多様性を持つことになります。どの特質が不利か有利かは環境が変動すれば変わります。群れがある時期ある環境に置かれたとき、同じ環境に生息する全ての個体が同じ向きの環境の淘汰圧を受け続け、代を重ねることによって小さな変化が少しづつ有利な方向に誘導されて大きな変化になり得る、というのが進化論の考え方です。

進化するために有利な突然変異は、小規模で高頻度の変位です。突然変異の頻度が高ければ進化は早まるでしょうが、変異の変化幅が大きいことで進化に有利に働くということは無いと思います。

ダーウィンの考え方で最も重要なポイントの一つは、僅かな変化が代を重ねて累積することによって大きな変化となる、という点です。優れた個体が偶然に一人だけ発生したとしても、前述のウイルスのように単純な自己複製で増える生命で無い限り、群れ全体がその優れた個体に進化する力は働きません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bia********さん

2017/6/2803:52:08

アフリカ地溝帯といった自然放射線量がとんでもなく高い地域があります。この地域は人類が誕生したことでも有名ですが,現在でも世界で最も新種生物が誕生する地域です。放射線による突然変異と赤道直下で食料が豊富であることが生物進化の原因かも知れないと一部の科学者は考えているようです。

gal********さん

2017/6/2802:23:46

>進化論・・放射線を大量に浴びる出来事が・・

/
進化論 対 神 ~ Evolution vs God~
https://youtu.be/UdsVPwcNUPs

科学的理論とは『観察と実験により』
収集されたデーターが基礎となる。
~サイエンス・デイリー
/

独自説に留まらず、原発事故跡に行って
観察と 実験するといい

放射線誘発突然変異の実証だからね
//
動物が別の種類の動物に進化するとを、
実験室の中で再現することって、できないのですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111410378...

チョウの一種「ヤマトシジミ」に奇形続出!

第3世代目で奇形率34%へ!
調査は2011年5月に福島県の7市町村で実施。

121匹のヤマトシジミを採取して調査を行った。

その結果、「羽が小さい」、「目が陥没」という
奇形が全体の12%に達したとしている。

しかも、これらの異常は、次世代に行くほど
奇形率が上がることも確認されているのである。

第2世代では奇形率は18%。
正常なチョウと交配させた第3世代では34%に達する奇形率となる。

3匹に1匹が何らかの異常を持っていることになる。

また、9月に採取した240匹のチョウでは次世代で
約50%の奇形が発見されたというのだ。
//

>進化論・・放射線を大量に浴びる出来事が・・

/
進化論 対 神 ~ Evolution vs God~...

pen********さん

2017/6/2714:48:40

首が長い事が有利と言えません。

創造神がアイデアに従って、創造しただけの話です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる