ここから本文です

19世紀の白人主義の時代に白人が黒人の味方…なんて人は少しはいたのでしょうか?

kut********さん

2017/7/109:26:13

19世紀の白人主義の時代に白人が黒人の味方…なんて人は少しはいたのでしょうか?

閲覧数:
103
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suk********さん

2017/7/116:24:34

ジョン・ブラウン(1800年~1859年)ーアメリカの奴隷制度廃止運動家。

当時の人口の3割近く奴隷だったバージニア州で、奴隷制擁護派の人間を殺害したり港を襲撃するという"テロ"活動を行なって現地の人々に捕らえられ絞首刑に処されました。

暴力に訴えるというあまりに急進的すぎたこの人の行動は穏健派の黒人奴隷反対派白人や黒人奴隷たちの共感をあまりえることができませんでしたが、後の南北戦争に少しは影響をあたえたかもしれないと評価も割れているようです。

ジョン・ブラウン(1800年~1859年)ーアメリカの奴隷制度廃止運動家。...

質問した人からのコメント

2017/7/3 08:02:00

皆さんありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2017/7/116:01:21

ジョン・クィンシー・アダムズ。
第6代アメリカ大統領で、第2代大統領、ジョン・アダムズの息子。

大統領退任後は、上院議員と弁護士をやっていました。
1839年、黒人奴隷たちがアミスタッド号という船の上で反乱を起こしましたが、彼は黒人たちを弁護し、無罪を勝ち取り、奴隷たちはふるさとのアフリカに帰国することになりました。
この「アミスタッド号事件」を描いた映画が、スピルバーグの「アミスタッド」(1997年)です。

ジョン・クィンシー・アダムズ。
第6代アメリカ大統領で、第2代大統領、ジョン・アダムズの息子。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2017/7/112:14:06

「アンクルトムの小屋」を書いたストウ夫人がそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる