ここから本文です

看護学生です。 何かにつけてバイタルサインを測定します。

アバター

ID非公開さん

2017/7/222:09:03

看護学生です。
何かにつけてバイタルサインを測定します。

バイタルサインが生命徴候を示すこと、急変を予測できること、また、入浴などケアを行う前後にバイタルサイン測定が必要であることはわかりますが、全身の状態観察(フィジカルアセスメントなど)を行う前にもバイタルサイン測定を行うのはなぜでしょうか?
実習で根拠が述べられず困っています。自分の知識のなさに呆れていますが、ご丁寧な回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

閲覧数:
472
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vit********さん

2017/7/223:32:40

バイタルサインって基礎データなわけじゃん。
正常に機能しているかどうかのデータです。

で、見た感じ何か不調があったとする。
どこが機能していて、また、していないんだか知らないと性格な判断下せないよね?

苦しそうな顔してたら、血中の酸素量が80割ってましたとか、
血圧が上が2桁になってたとかさ。

得られる情報はすべて事前に得るためです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cla********さん

2017/7/222:54:10

そんなに難しく考えなくていいですよ。
患者さんの今の状態が、ケアをしても大丈夫なのかを判断するためのバイタルサインです。これが根拠になります。

全身状態観察の中に血圧等の測定がありますよ。

まとめると、「血圧や脈拍の一般状態を確認することの根拠は、今の状態を観察する。」ことと、

全身状態を観察する根拠は、「その患者さんそれぞれの病気や疾患が治っているのか、維持してるのか、悪化しているのかの判断を集める。」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる