ここから本文です

ロシア革命のところで、ペトログラードで民衆のデモやストライキなどがおこり、全...

hii********さん

2017/7/319:32:25

ロシア革命のところで、ペトログラードで民衆のデモやストライキなどがおこり、全国に広がり労働者や兵士たちがソヴィエトを組織し革命。皇帝ニコライ二世は退位し、立憲民主党は臨時政府を樹立

。このあとにソヴィエトと臨時政府の二重権力とあったのですが、そのあとレーニンがスイスから帰国したあとを読むとボリシェヴィキが政府首相のケレンスキーなどと対立し、トロツキーやレーニンらが政府を倒し権力を奪うとありました。ここは政府とボリシェヴィキの対立ですよね?レーニンが帰国するまでソヴィエトと政府の二重権力だったのにレーニンが帰国するとソヴィエトが無いように思われます。ソヴィエトボリシェヴィキが拡大してるときどうなっていたのでしょうか?

閲覧数:
103
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

レンセンさん

2017/7/703:45:32

革命を起こしたのはメニシェビキと社会革命党と軍部です
立憲民主党も居たのかな?よく分かりませんごめんなさい
レーニンやトロツキーは外国にいた
ボリシェビキも参加したけど主役ではなく脇役
革命が成功してメニシェビキと社会革命党がトップになったので
レーニンらはこれをブルジョア革命と評して敵対しクーデターを
起こしたのです

ボリシェビキは上手いとこ取りしただけです
メニシェビキや社会革命党はボリシェビキを散々助けたのに
結局はプロレタリア独裁の名のもとに追放した

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる