ここから本文です

ジャズピアノを勉強してるのですが 教材としてビルエバンスやチックコリアの演奏を...

dfg********さん

2017/7/718:37:28

ジャズピアノを勉強してるのですが 教材としてビルエバンスやチックコリアの演奏を完コピした譜面などでフレーズやボイシングを研究してるのですが お聞きしたいのはこのビルエバンスやチックコリアの技術が現代の

ジャズ界で通用するかどうかです すごい達人ではありますがもはや昔の人です。 私はプロになるつもりはないですがプロ志向で練習しています もし本物のプロの前で演奏したらビルエバンスなどのボイシングをそのままマネしたらどう思われるでしょうか?下手だと見抜かれるでしょうか?

閲覧数:
594
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaz********さん

2017/7/903:43:59

アメリカ在住のジャズピアニストです。

何の心配もいりませんよ。現在でもじゅうぶん通用します。私はチックコリアもビルエバンスも大好きです。

多くの教則本に載っているピアノのボイシングは、基本的にビルエバンスを基本としているものが少なくありません。Aパターン・Bパターンというのもそうです。しかしそのビルエバンスも他の偉大なる先駆者から多くを学びました。教則本や理論書というのはその集大成なのです。

現在のジャズは基本的には60年代中盤のマイルスデイビスクインテットからほとんど進化していません。その後に出てきたフリージャズは、一般の視聴者にも演奏者にも受け入れられず、結果的に昔のスタイルに戻りました。

50年以上前の古い音楽じゃないか、と小馬鹿にするかもしれませんが、音楽理論で言えばクラシックの現代音楽にも匹敵する、あるいはそれを超えるものです。ポップスやロックなどは遠く足元にも及ばないほど幼稚です。

チックコリアやビルエバンスのように弾けたら、立派にプロとして生活できますよ。ただしプロとして成功したいのであれば、ビルエバンスの完全コピーではなく、自分自身の個性を持たなければなりません。これは特にアメリカでプロとしてやっていくにはそうです。

因みにですが、「Everybody Digs Bill Evans」というアルバムがあります。日本語に訳すと「誰もがビルエバンスを研究する」みたいな感じです。それほど彼は注目を受けていたのです。マイルスデイビスが初めて雇った白人ミュージシャンがビルエバンスです。アルバム「Kind of Blue」はジャズの歴史に残る名アルバムで、50年後に新聞の1面にも記事が載ったほどです。

◆Kind of Blue
https://www.youtube.com/watch?v=kbxtYqA6ypM

「うまい」「下手」というのは、技術の問題です。ビルエバンスを完全に真似して弾いたのを下手だというのなら、その人はビルエバンスを否定していることになります。ビルエバンスはうまいですよ。グラミー賞も受賞していますし、才能は折り紙付きです。

ただし私はビルエバンスのリズムやアーティキュレーションに関しては、個人的には好きではありません。3連符の跳ねたリズムです。同じ3連符でもウィントンケリーやオスカーピーターソンの方がずっと好きです。なのでビルエバンスのボイシングやフレーズは学んでも、リズムは自分のリズムで弾きます。

チックコリアはリズム感としてはジャズというよりラテンに通じるものがあります。テクニックで言えばビルエバンスよりずっとうまいかもしれません。フレーズは基本的に左手がコード、右手が単音のメロディーです。キースジャレットも同じです。多くのジャズピアニストもソロを弾く際にはそうなることが多いです。しかしテーマの弾き方を研究するのなら、ブロックコードによるボイシングも研究しましょう。特にピアノトリオでは重要です。ビルエバンスはソロの際にもブロックコードを多用することがあります。

◆On Green Dolphin Street
https://www.youtube.com/watch?v=8wwxaJ80nCg

さて教則本ですが、アメリカのプロ仲間の間で「ジャズピアノを学ぶのにいい本を1冊だけ選ぶとしたらどれか?」という質問をすると、かならず選ばれるのがこの本です。

◆The Jazz Theory Book
https://www.barnesandnoble.com/p/the-jazz-theory-book-mark-levine/1...

ジャズ理論書のように見えますが、基本的にはピアニストを対象に書かれています。音程などの初歩的なところから、コルトレーンチェンジやアウトの仕方などの高度なところまでカバーしています。

  • 質問者

    dfg********さん

    2017/7/1113:24:22

    本業の方にアドバイス頂けてとても嬉しいです。やはり彼らの技術は今でも通用するんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/7/922:50:26

>ビルエバンスなどのボイシングをそのままマネしたらどう思われるでしょうか

まぁ、真似すら出来ないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ouz********さん

2017/7/921:00:23

チックコリアはチックコリアという即興演奏術という感じなので、それが再現出来るなら充分プロで芸術だと思います。
下手だとは思いません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pix********さん

2017/7/810:17:54

ジャズピアノに関しては門外漢ではございますがコメントさせていただきます。

芸術を学ぶということに関してはジャンルが何であれ「守破離」という考え方が要になります。

チック・コリアやビル・エヴァンスの演奏技法を研究しているならば、あなたは「守」の段階に当たります。

これが現代のジャズ界で通用するかどうかを推し量るには時期尚早ではないでしょうか。
まずは誰もが認める偉大なジャズピアニストの演奏技法を範として徹底的にそれを理解し、自分のものとしてください。

それで「守」の段階が終わることになります。

ウィキペディアの「守破離」の記事にわかりやすい解説がありましたので、それを引用いたします。

---
守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~自律的に作業を遂行できる(1人前)。
破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。
---


>もし本物のプロの前で演奏したらビルエバンスなどのボイシングをそのままマネしたらどう思われるでしょうか?

おそらく、「よく勉強しているな」と思われるはずです。
決して「あなたは下手だ」と思われることはないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lau********さん

2017/7/809:13:51

フレーズは
人それぞれの好みなので
古いとか、現代に通用しないとか、は
関係ないと思います。

エバンスさんの
完コピ楽譜を弾いても
エバンスさんの完コピ演奏には
ならないので

自分なりに上手に弾けば
大丈夫かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yot********さん

2017/7/809:04:08

ハービーハンコックはウィントンケリーとビルエヴァンスの影響が見受けられます。エリントンも従来の音楽をしっかり身につけそれを解体しどう再構築するかを重視していたそうです。
偉大なピアニストたちの手法を学ぶことで、何が新しく自分らしいのかが分かると思います。
ビルエヴァンスのボイシング(ルートレス、クラスター、クォータル)はどれもジャズピアノの基礎技術に含まれるものでボイシングだけでエヴァンスと同じことをしているとは誰も思わないでしょう。ハーモニーだけでなくリズム、メロディの面で少しずつ自分らしさを紛れ込ませれば良いのです。

大事なのは自分の演奏が表現するサウンドが好ましいものかどうか必ず自分の耳で確かめることです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる