ここから本文です

夏至の日が 陽が沈むのが一番遅いのではなかったのでしょうか。 今年の夏至の日...

hey********さん

2017/7/819:36:31

夏至の日が 陽が沈むのが一番遅いのではなかったのでしょうか。

今年の夏至の日は、6月21日でした。

夏至は 1年で最も陽が出ているのが長い日ですが、今日はもう 7月8日なのに、陽が沈むのが夏至の日よりもさらに遅く感じます。

気のせいでしょうか。それとも、夏至の日というのは、陽が出ている時間が一番長い日というだけで、実際の日没時刻は6月21日よりも、今日 7月8日の方が遅い(いつまでも明るい)のでしょうか。

もしそうなのであれば、日没時刻が一番遅いのは、何月何日なのでしょうか。

閲覧数:
249
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lpl********さん

2017/7/820:05:52

夏至の日が陽が沈むのが一番遅い日ではありません、夏至は昼間の時間が最も長いだけです。
日の出が一番早い時期は6月12日前後、日の入りが一番遅いのは6月29日前後です。

実際の日没時刻は6月21日と今日 7月8日ではちょうど同じです、東京では19:00です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる