ここから本文です

算数の問題です。 おかしやさんの壁に「毎月10日は特売日 どら焼き3割引き」...

zaz********さん

2017/7/911:38:46

算数の問題です。

おかしやさんの壁に「毎月10日は特売日 どら焼き3割引き」というポスターが貼ってありました。ゆきおさんは、どら焼きを売ったときの「もうけ」について計算してみることにしました。

ただし、消費税は考えないことにします。お店の人に聞いた情報は次のような内容でした。

定価200円のどら焼きは、いつも60個作って、すべて売れている。
どら焼きをつくるのにかかるお金は定価の20%で、残りはすべて「もうけ」になる。
特売日でもいつもと同じ材料を使うから、同じ個数のどら焼きを作るのにかかるお金は同じ。

問.特売日の1個当たりの「もうけ」は何円になりますか?

閲覧数:
75
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

とくこさん

編集あり2017/7/917:32:24

定価200円のときの1個あたりの「もうけ」
200×20%=200×0.2=40円

特売日にいくらで売られているのか考えたら、
200×(1-0.3)=200×0.7=140円

材料費は同じなので
140-40=100円です。

答。100円。

いちいち60個が気になりますが、1個あたりのもうけなので、今回は何の関係もないですよ。
この日の「もうけ」は?のときに、普通の日なら8400円、特売日なら6000円です。

質問した人からのコメント

2017/7/10 16:17:57

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

Okonomimuraさん

2017/7/913:31:36

どら焼きを作るのにかかるお金は、
200×0.2=40円
3割引きで売ると、200×(1-0.3)=140円
1個につき、140-40=100円のもうけ

ちなみに、1日で、100×60個=6000円のもうけになります。

ss2********さん

2017/7/912:28:42

200円の20%は40円。このときの利益は160円になります。
200円の30%割引は60円。
160-60=100

ヒントを利用すれば、
200-40-60=100

1個当たりのもうけは100円です。

pol********さん

2017/7/911:45:55

・どら焼き1個の値段は→200円
・どら焼き1個をつくるのにかかるお金は定価の20%→200×0.2=40(円)
・どら焼き1個のもうけ→200-40=160円

<特売日は3割引き>だから、
・特売日の1個の値段は→200×0.7(7割)=140(円)
・どら焼き1個をつくるのにかかるお金は→20円

そこで、もうけは→140-20=120

答え:120円

<付けくわえ>
・20%を数値に直せば→100%=1なので、20%=0.2
・3割を数値に直せば→10割=1なので、3割=0.3

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2017/7/911:42:19

200円×0.7=140円
140円-200円×0.2=140円-40円=100円

儲けは100円

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる