「につれて、 に伴って、 に従って、 と共に」 の区別

「につれて、 に伴って、 に従って、 と共に」 の区別 「につれて、 に伴って、 に従って、 と共に」 この四つも「A変化、Bも変化」という意味があるでしょうね。でも、その区別はどうしてもよく分からないんですが。 例えば: 1.社会が豊かになるに__、人々から礼儀が忘れられていった。 A.応じて B.比べて C.ともなって D.つれて 2.この村では、年__人口が減っている。 A.につれて B.によって C.にしたがって D.とともに 上記問題は正しい答えはどっちですか、どうしてですか。詳しく説明してくれませんか。 「変化」という意味で、この四つの区別はなんですか。 できるだけ、例をたくさん挙げてくださいませんか。 よろしくお願いします。

注文住宅10,948閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

X 社会が豊かになるに応じて人々から礼儀が忘れられていった。 おう・じる 0 3 【応じる】 (動ザ上一) 〔サ変動詞「応ずる」の上一段化〕「応ずる」に同じ。 「注文に―・じる」 三省堂提供「大辞林 第二版」より 行動や現象に反応して意識的に何かをする時に使います。 ○ 会社の株価が上昇したのに応じて給料を上げた。 X 社会が豊かになるに比べて人々から礼儀が忘れられていった。 くら・べる 0 【比べる/▽較べる】 (動バ下一)[文]バ下二 くら・ぶ (1)二つ以上のものを並べて、その異同・優劣などを調べる。照らし合わせる。比較する。 「兄弟の背の高さを―・べる」 三省堂提供「大辞林 第二版」より 二つの対象の能力、性質、成績を比べて優劣を判断します。 ○ 兄が国語の成績が伸びたのに比べて弟は音楽の成績が伸びた。 ○ 社会が豊かになるにともなって人々から礼儀が忘れられていった。 ともな・う ―なふ 3 【伴う】 (動ワ五[ハ四]) (2)ある事柄に応じて生ずる。 「危険を―・う手術」「人口増加に―・う住宅問題」 三省堂提供「大辞林 第二版」より ある事件、現象、変化に付随して起こる。 ○ 社会が豊かになるにつれて人々から礼儀が忘れられていった。 つ・れる 0 【連れる】 (動ラ下一)[文]ラ下二 つ・る [二](自動詞) (1)ある物事の変化にともなって、うつりうごく。 「歌は世に―・れ、世は歌に―・れ」 →つれて 三省堂提供「大辞林 第二版」より 状況、社会」の変化に適応して、追随して人間、会社が対応策を取る。 ○ 社会が豊かになるとともに人々から礼儀が忘れられていった。 とともに 【と共に】 (連語) (2)文または文に相当する語句に付いて、「と同時に」の意を表す。 「雨が降りだす―、雷が鳴りだした」 三省堂提供「大辞林 第二版」より 社会が豊かなると同時進行で人々が礼儀を忘れています。 X この村では、年につれて人口が減っている。 つ・れる 0 【連れる】 (動ラ下一)[文]ラ下二 つ・る [二](自動詞) (1)ある物事の変化にともなって、うつりうごく。 「歌は世に―・れ、世は歌に―・れ」 →つれて 三省堂提供「大辞林 第二版」より 年は物事の変化ではありません。天体運動です。 ○ この村では、年が経つにつれて人口が減っている。 年が経つことは必然的に物事の変化を生みます。 ○ この村では、年によって人口が減っている。 よ・る 0 【因る/▽由る/▽依る/▽拠る】 (動ラ五[四]) 〔「寄る」と同源〕 (1)ある物事が起きる原因となる。《因・由》 「不注意に―・るミス」「金属疲労に―・る破損」「人言の繁きに―・りて/万葉 3464」 (5)ある物事に関係する。物事の有り様に応ずる。《依》 「成功するかどうかは君の努力次第に―・る」「相手の出方に―・っては実力行使もある」「所に―・り雨」「事と次第に―・っては…」「冗談も時と場合に―・る」 [可能] よれる 由(よ)って来(きた)る その原因となっている。由来している。 因(よ)って以(もつ)て 「よって」を強めた言い方。 「我国の―開国に至りし要因」 由(よ)らしむべし、知らしむべからず 〔論語(泰伯)〕人民は為政者の定めた方針に従わせることはできるが、人民すべてになぜこのように定められたかという理由を知らせることは難しい、という意。 三省堂提供「大辞林 第二版」より 過去の統計を調べると悪いことがあった年はそれが原因で人口が減っている。 X この村では、年にしたがって人口が減っている。=誤用 したがって 0 【従って】 (接続) 〔「したがひて」の転〕前に述べたことからの必然的な結果として以下のことが起こることを表す。それゆえ。だから。その結果。 「当方に過失はない。―、賠償などするつもりはない」 三省堂提供「大辞林 第二版」より ○ この村では去年飢饉があって人口が減っている。 ○ この村では、年を重ねるにしたがって人口が減っている。 ○ この村では、年とともに人口が減っている。 とともに 【と共に】 (連語) (1)体言に付いて、「を伴って」「といっしょに」の意を表す。 「同志―歩む」

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

1.はDです。「につれて」は連動の意味です。 Aの変化に連れて、Bの変化も生じるのです。 2.はDです。 「年毎に」の意味です。 実際問題として、直感的にどれであるか判断 していると思います。長い学校教育のお蔭でしょう。 1.の例文はよい文です。 「にともなって」の例文としては、 「経済発展にともなって、天然資源を沢山使うように なった」 この言い方は、また、「につれて」「にしたがって」と 大変よく似ていて、日本人なら使い方を間違うことは あまりないように思います。この例文にはこの二つの 言い方のどちらも使えるでしょう。 「と共に」のみ意味が少し違います。 Aの変化はBの変化でもある、の意味です。 「私は日本語を勉強すると共に、数学、物理も勉強します」 「自分を大切にすると共に、他人をも尊重する」 <田子>