ここから本文です

カンブリア紀最強だったアノマロカリスがなぜ滅んだのですか?

takanaoさん

2017/7/1218:27:26

カンブリア紀最強だったアノマロカリスがなぜ滅んだのですか?

自分は理科でも生物系が好きでした、そのため古代の生物の紹介番組なども結構見ていました。

もう何年も前ですが、カンブリア紀に最強を誇ったというアノマロカリスを知りました。三葉虫などの堅い殻を容易に食い破り捕食していたそうです。

しかし、最強のはずのアノマロカリスは数千万年で突如地球上から姿を消してし待ったそうです。 絶滅してしまったらしいですね。

そのころに強大な天変地異が起こった様子もなければ、アノマロカリスを捕食する天敵が現れた様子もないのにと描写されていました。

なぜあんなに強かったアノマロカリスは絶滅してしまったのですかね? 科学は日々進歩していますので、現在なら信憑性の高い仮説などはすでに建てられているのでしょうか?

それともやはり、今現在もアノマロカリス絶滅の理由は全くの不明のままなのですかね。

海洋生物学や考古学に詳しい方など、ぜひ皆様のご見解をお聞かせください。わかる範囲でも構いません。

アノマロカリス,カンブリア紀,アノマロカリス絶滅,ご見解,バージェス頁岩,カンブリア紀最強,バソリス

閲覧数:
656
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2017/7/1220:02:39

原始地球は出来たころ、微惑星の衝突エネルギーでどろどろのマグマ状態だったというマグマオーシャンは、最近否定されてきました。微惑星はゆっくりとくっつかないと合体しないことがわかってきたからです。できたての地球は冷たかったのです。

カンブリア紀の化石はバージェス頁岩というカナダのバージェス山で取れます。ここはロッキー山脈の大花崗岩地帯、バソリスの一部です。バソリスは原始地球が出来たときに、材料となった微惑星がそのまま残っている可能性があるのです。

つまりバージェス頁岩の化石は、地球の生物ではなく、微惑星の生物だったというのです。地球の生物ではないので、現在の生物とは遺伝的にも無関係です。

質問した人からのコメント

2017/7/17 21:43:34

なんと、アノマロカリスたちは地球外の生物だった学説も存在しているのですね!
そのために遺伝的に現在の生物と異なっていると…。

どなたをBAに選ぶかすごく悩みましたが、興味深い仮説を紹介してくださったこちらの方を選ばせていただきますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

len********さん

2017/7/1310:48:50

アノマロカリスだけでなく動物全般に言えることですが、強いとか大きいとかは種が生き残る決定的な優位点ではありません。その環境において一番適した形質が有利なのであって、場合によっては大きいことが不利になる場合もあるわけです。
アノマロカリスが出現した時期では優位点があったのかもしれませんが、餌となる動物が速く泳ぐことや深く泥に潜り込むことができるようになり、捕食が難しくなったのかもしれません。バージェス頁岩では脊索動物の化石が出ていますから、それらから進化した脊椎動物の行動速度についていけなかったのかもしれません。
カンブリア紀の爆発は、まだどの生物も進出していない生活環境を急速に生物が占めていった時期です。誰もライバルがいない環境では、少しの優位点があれば繁栄が可能ですが、後続の生物が同じ環境に進出し、より洗練され適応力が高い優位点を持っていればすぐに駆逐されてしまうことになります。
恐竜絶滅後の古第三紀にも、恐竜が占めていた環境ががら空きとなり、絶滅を免れた哺乳類や鳥類が急速にそのあとに拡散しました。大型の肉食哺乳類がいない環境にディアトリマなどの大型地上肉食鳥が進出し繫栄しました。しかし、哺乳類が大型化し、餌となるものは素早く逃げる形質を持つようになり、ライバルの捕食動物は爪や牙、早く走れるしなやかな体などのより有利な形質を獲得すると、競争に敗れて急速に姿を消していきました。大型の地上型鳥類で生き残れたのは、植物食中心に適応したもので、その多くは半砂漠、高山、離島など大型哺乳類がいないか住みずらい環境に適応したものだけでした。

sla********さん

2017/7/1219:17:58

化石が見つかってないだけで実際に絶滅したのが何の変化もなかった時期ではなく、カンブリア紀末やオルドビス紀末だったんではないでしょうか。
その時期に餌が一気になくなり、巨体を維持できなくなったことが絶滅の原因と考えると後の時代の近縁種であるシンダーハンネスのサイズの小ささに繋がりますし。
実際シンダーハンネスの化石発見でアノマロカリス類の絶滅時期は一気にカンブリア紀、オルドビス紀を越えてデボン紀までズレたわけですし、単に化石が見つかってないだけというのも無い話ではないと思うんですが。

Ayamikinatsuさん

2017/7/1218:37:43

その時期だけ強かったゆえに、環境の変化に適応できず絶滅してしまったのでしょう。
参考にしていただけると幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる