ここから本文です

国際郵便について 国際郵便(航空便)で小型包装物を送る際に、 小包ラベルが必...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1520:58:05

国際郵便について

国際郵便(航空便)で小型包装物を送る際に、
小包ラベルが必要との事ですが、税関告知書やインボイスはなくても良いのでしょうか?

また税関告知書とインボイスの違いは

何でしょうか?

送り先が英語圏の場合、小包ラベルに記載する当方の住所は英語(ローマ字)で記載すべきなのでしょうか?

税関告知書についてですが、中身のジャンルを選択する際ヤフオク取引の場合だと、「贈物」「その他」どちらにあたりますでしょうか?

お願い致します。

閲覧数:
253
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2017/7/1623:12:45

税関告知書は国際郵便物の内容品などを税関に伝えるための書類です。CN22またはCN23があり、基本どちらかを使います。
小型包装物ならCN22のグリーンラベルが発送時に局員から渡されると思うので、
それを書いて貼って出してください。

インボイスは「送り状・納品書・請求書」とお考えください。この書類を見て相手国税関が関税の有無や額を決める資料にしています。
インボイスについては、必要かどうかは相手国に寄って変わってくると思います。
ご自身で国地域別情報で当該国のページにある、「通常郵便物」の欄を確認してください。
https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/index.php

どんな相手国であっても、当方住所は英語・ローマ字表記が基本ですね。日本語併記だとより良いです。

CN22において中身は「その他」でしょうね。

こんな感じでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる