ここから本文です

契約書の支払条件の書き方について。 基本契約なしの個別契約書として、7号文書...

ban********さん

2017/7/1811:31:30

契約書の支払条件の書き方について。

基本契約なしの個別契約書として、7号文書(金額なしの単価記載)を作成しています。

条文見直しや単価での料金表を盛り込むなど、7号文書で必要な形態は出来つつあります。
内容は業務のサポート。期間は契約開始から1年、その後は自動更新となります。

今回質問したいのは「支払条件」の書き方というか文句についてです。
通常の契約書(社内テンプレート)では金額が決まっているため、一回払いならその金額を、毎月支払いなら当月分の金額を支払う旨を記載しています。

しかし今回は金額が確定しておらず、料金表に従って料金が発生する月と発生しない月が存在する案件となっています。

通常の文句は以下の通りです。
「期間中、当月分の契約金を翌月末までに振り込む方法により支払う」

上記の文句の「当月分」という部分が "毎月ではなく発生した時のみ" という事で上からチェックが入っている状態です。(こう変えろという指示は出ない。)

上の言いたい事も言われればそうかな?とも思うけれども、どう変えればいいのか分からず悩んでいます。「料金が発生した月は」という意味合いの言葉を入れれば良いのでしょうが、正直思い浮かびません。
ちなみに、金額の発生は条文内の「契約金額」という条項に「〇〇の作業をした場合に発生する」という書き方をしています。

何か妥当な文句はないものでしょうか?
教えていただけると大変助かります。

閲覧数:
1,782
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2017/7/1823:29:26

難しく考えず、例えば「期間中、料金が発生した月の契約金を翌月末までに振り込む方法により支払う」としてはいかがでしょう。

契約書の文面は、普通に読んで誤解なく意味が通じるのが一番です。

なお、請求書について条件を追加する必要があれば格別、そうでなければ「乙より届いた請求書を甲が確認したのもについて」などと記載する必要はありませんし、むしろ意図しない条件が追加されますから有害とすらいえます。

  • 質問者

    ban********さん

    2017/7/1912:01:46

    「料金が発生した月」。
    そのまま入れても良かったのですね。
    深く考えすぎていた様です。

    契約書に載せた条項とも合うので、こちらを使用させていただきたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/19 13:09:08

短時間でお二人もの方にアドバイスをいただくことが出来、何とか形が出来ました。ありがとうございます。

この後、社内確認を経て正式契約となる予定です。
途中、また表記等の問題があがった場合には質問させていただくかもしれません。
その時は、また是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

box********さん

2017/7/1811:37:19

請求の発生する月と発生しない月があり困っているとの事ですよね
でれば、この場合恐らく質問者様が乙クライアントが甲になると思うので
乙より届いた請求書を甲が確認したのもについて、翌月末までに・・・以下同文
で、良いと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる