ここから本文です

上原浩治はメジャーリーグに挑戦した当初は先発投手として挑みましたが失敗し、後...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1819:17:21

上原浩治はメジャーリーグに挑戦した当初は先発投手として挑みましたが失敗し、後にセットアッパーとして大成しました。

上原投手は日本人野球解説者の「先発が中継ぎに降格」という言葉に反応し、そういう人に対して「違う」という事を言っています。
上原投手は今はセットアッパーとしてメジャーで実績を作った日本人投手として誇りを持っているでしょうが、彼自身も渡米時には先発>中継ぎと思っていたと思いませんか?

検索ワード イチロー

閲覧数:
135
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

2017/7/2419:48:40

渡米時も現在も、先発>中継ぎと思っていると思います。
メジャーでも先発で活躍している投手が、一番高く評価されています
ので、心の中では絶対にそう思っているでしょう。

「先発が中継ぎに降格」という言葉に反応したのは、
自分の現在やっている仕事を低く見られたので、不愉快だったからです。

もし上原が先発で活躍できる力が十分にあったとして、
先発か中継ぎ、好きな方をやらせてやると言われたら、迷うことなく
先発をやると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2017/7/2022:52:38

プロスポーツ選手はお金を稼ぐことが目的です。そして年俸の水準はと言うとスターターが最も高く、次がクローザー。セットアッパーで500万ドルをもらう人は稀という状況です。今も昔も、上原は先発>中継ぎと思っているはずですよ。

発言の意図はそういうことではなくて、日本での扱いについて疑問を呈しているのでしょう。MLBでも中継ぎの年俸水準は低いのですが、その役割や貢献度はしっかり評価されているんですね。対して、日本では「中継ぎ=落伍者」ぐらいのニュアンスで扱われてしまっている。それを違うと言っているのです。

yct********さん

2017/7/1905:54:10

アメリカに来た当事はそう思っていたようですね。オリオールズに決めたのは先発投手として受け入れてくれたからです。でもショーヲルター監督に中継ぎ、クローザーになるよう進められて救われたわけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tig********さん

2017/7/1900:32:25

先発>中継ぎと思っていたでしょう。
日米とも給料の格差がデカいです。

tou********さん

編集あり2017/7/1900:21:25

思っていないと思いますよ。
上原も日本時代にリリーフ経験ありますから。

asw********さん

2017/7/1821:18:45

巨人時代にそのような発言をしていた記憶がありますね。
ですが、いざ自分がその立場になると中継ぎの難しさを感じて考えが変わったのでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる