ここから本文です

胡蝶蘭の葉っぱが落ちてしまいました。

kimaguresakuさん

2017/7/1919:14:45

胡蝶蘭の葉っぱが落ちてしまいました。

こんにちは。以前から胡蝶蘭の育成について質問させてもらってる者です。
前回:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101731761...
※一つの鉢に二株うわってましたが、それは分けて植え直しました。あと、花芽ではなく、二株目が出てきてました。

前回投稿した写真の奥に写ってる胡蝶蘭の葉っぱが急に2枚も落ちました。

最初に落ちたのは、一番下の大きな葉っぱ。
去年の引越しの際、葉をどこかに少しぶつけてしまい、一部だけ枯葉のようにカラカラになってました。
位置は葉の先です。
カラカラが進行してくることはありませんでした。
しかし、ここ3週間くらい前から突然、そのカラカラになった部分から段々と黄色くなり始め、ついに少し萎びて真っ黄色になり、葉が落ちました。

次に落ちたのは、最初に落ちた葉っぱより2番目に古い葉っぱでした。
こちらは割と初めから、茎と葉っぱの境目の折れ目(?)が半分切れてました。
半分切れてるけれど、半分くっついている状態でとくに異変もなくすくすく大きくなりました。
しかし、これまた1週間と数日前ごろより、葉っぱの根本から黄色くなり始め、最終的に落ちてしまいました。

これは何が原因でしょう?水はたっぷりやっているのですが…。
もしかしてもうこの株は駄目なのでしょうか。
腐ってますか?
根元の写真を添付します。
茎部分の黒っぽいのは軽く擦ったり、はらえば取れそうです。

補足メネデールは最近は与えてませんでした。

それと、本当に小さな1ミリにも満たない赤茶色の虫が沢山ついているのを発見してしまいました…殺さないとまずいでしょうか…。
殺す方法終えてください。

胡蝶蘭,葉っぱ,折れ目,カラカラ,半分,根腐れ,デンドロ

閲覧数:
111
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/2010:00:14

BA頂いたものです。
私の育てている胡蝶蘭も同じ症状で落ちました。
株全体が傷んでいましたので廃棄しています。
元気な根がありますが一度鉢から出して点検してみてください。
文面から水やりが多すぎるので根腐れを起こしているかも。
私のも根腐れで根がなくなっていましたので。
1日置きでもです。1株のみ。

ご指摘にもあるように鉢が大きすぎます。
大きすぎても根腐れを起こしますので2回り小さい鉢へ植え替えを。
根が鉢の外へ飛び出すのは習性でもありますので気にしないように。

夏でも水やりは毎日やる必要はないです。
基本として、朝水やりをしたら夕方には乾燥してる。
を心掛けてください。
根が太いので乾燥に強いのです。
それに空中湿度も高いので。

前回の写真の根が花芽ではなく葉芽になるのは普通です。
2番花を咲かせる時も葉芽になることがあります。
10株のうち7株がなりました

  • 質問者

    kimaguresakuさん

    2017/07/2023:30:06

    水やり、少し抑えます。
    鉢のサイズも重要と初めて知りました…。

    補足し忘れたのですが、知恵があればお教えください。

    赤茶色の虫は根と茎の境目付近、写真の黒い部分にいました。
    昨日より黒い部分が増えてます。
    虫に食われてる気がします…。
    どうすれば良いでしょうか。
    何で退治できるでしょうか…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/7/2009:01:24

胡蝶蘭は温度と湿度に非常に恵まれた(ランの中では)植物です。
↓以下は以前回答させていただいた内容です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121596687...

>「葉っぱの根本から黄色くなり始め、最終的に落ちてしまいました。」
根腐れ、または元気な根の量が少ない為、葉の維持が出来ない
ので下葉を落としたのだと思います。
つまり、葉の枚数は元気な根の量に比例します。

本来なら胡蝶蘭は現在は成長の最盛期で根も次々と育ち、根の
先の根冠も活発に細胞分裂しているのが本来の姿です。
以前紹介した「メネデール」は与えてますか?
添付された写真では、鉢を含め全体が把握出来ないのですが
すこし株の割に鉢が大きい様に思います。
本来胡蝶蘭の根は空中に露出です、現在なら3日〜1週間程度で
鉢内の水苔が乾く必要が有ります、乾く事で根は発根と成長が
促されるのです、この理屈が理解出来ないと胡蝶蘭はただ難しい
植物に成りますよ。
(その為、小さめの鉢で水苔はしっかり硬めに植込みするのです)
潅水の頻度が解りませんが、
指の腹で水苔に触れ、湿り気を感じなく成るまでは与えません。
(シリンジは別です、当方は冬期以外シリンジはしません)
正直な所、胡蝶蘭の潅水頻度はカトレアやデンドロに比べると
半分以下の頻度です。
鉢内は乾き気味で空中湿度が有れば、良く育ちます・・・
とにかく根を育てましょう、これがラン栽培の一番の基本です。

余談ですが、
殺菌剤等の散布はされてますか?
春・梅雨入り前・梅雨明け・秋口・室内に取り込み前・の5回
は最低限必要ですよ。
植物は予防しか方法は有りません。
以上、参考に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。