ここから本文です

今回、水害により愛車が水没!全損となりました。 車両保険に加入してましたので...

nor********さん

2017/7/2106:53:54

今回、水害により愛車が水没!全損となりました。
車両保険に加入してましたので、保険が下りますが、150万円の車両保険に入っていますが保険屋の提示金額は80万です。
何か納得いきません。

こんなものなのでしょうか?

補足修理工場の見積もりは、154万でした❗

閲覧数:
1,226
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2017/7/2418:25:19

修理業者の出した見積額というのは今回の判断には関係ありません。
あくまでも保険会社と修理業者との間で協定された金額がどうであったのか、です。
これが80万円だったという事なんじゃないですか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「水没 車両保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2017/7/2417:29:05

どこの保険か…にもよるよね?
あとは減価償却。
最初の1ヶ月でかなり価値が下がってると思うよ。

asa********さん

2017/7/2208:58:10

車両保険は価格協定特約付きのため80万円しか支払わないということは
保険会社から見て80万円の修理費用で原状復帰できるという主張です。

それが正しいとは限りません。
扱っている保険代理店に相談することです。
通信販売であれば自分で苦情を保険会社にお申し出ください。

bs1********さん

2017/7/2110:40:49

保険会社が見積もった修理金額が80万円と言うことですから、保険会社からすると修理工場の見積もりが盛ってあると言うことです。

担当者に80万円で修理可能というならその修理工場を紹介してもらう方法もあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/7/2107:44:53

80万円で修理できるからではないですか?150万円支払われるのは全損もしくは修理費がそれ以上になる場合ですよ。

ja4********さん

2017/7/2107:31:43

保険会社が全損と判定するのは修理費用が時価額を上回る場合です。
修理可能で、修理費用が時価額を越えなければ払われるのは修理費用です。
車両が所有権を留保されている場合は車検証上の所有者に残債(ローンなどの残り)を支払い後、車検証上の使用者に差し引きされた保険金が支払われます。
長期契約では経過年数による保険金額の逓減が明記されていると思いますので、それは保険証券で確認することができます。
稀に保険金額(協定価格)が時価額を大幅に上回る場合は保険金額にかかわらず、時価額までしか払われないことも有りますが、普通に(正しく)契約していれば起こらないでしょう。
いずれにせよ理由は必ずありますから保険会社に確認することです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる