ここから本文です

3ヶ月ほど前事故をしました。足を怪我してしまい一ヶ月程自由に行動することが出来...

chielien_fc587dc58611f972963089cc6さん

2017/7/2115:11:23

3ヶ月ほど前事故をしました。足を怪我してしまい一ヶ月程自由に行動することが出来なくなりました。そのせいでアルバイトに出ることが出来なくなり、辞めざるを得なくなりました。現在就活中なのですがそれも周りと

比べ大きく出遅れました。示談をすることになり相手に慰謝料を請求しようと思います。考えているのは怪我による精神的苦痛も含めた慰謝料が5万、アルバイトをクビになった事による慰謝料5万、就活を阻害されたことの慰謝料10万、相場がよく分からないので何となくで決めましたが多いでしょうか?少ないでしょうか?アドバイスをお願いしたいです。できれば具体的な相場などわかる方いれば教えて欲しいです。
その他判断するために必要なことがあれば言ってください。

閲覧数:
270
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/7/2723:27:01

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

加害者は任意保険に加入していないのでしょうか?
加入していなければ、自賠責保険に被害者請求を行い、裁判基準等に照らし不足があれば、加害者に慰謝料を追加請求することになります。

もちろん、加害者から全額請求する事も可能ですが、任意保険に加入していない加害者に、慰謝料全額を支払える資金があるか疑問です。

通院期間3ヶ月で、自賠責保険に請求した場合、最大37万8千円の慰謝料を頂く事が出来るので、ご自身の希望する慰謝料総額20万円を上回りますね。

ただ、通院回数が少ないと、慰謝料は少なくなります。

慰謝料項目として
①怪我による通院慰謝料は当然可能です。


②アルバイトの解雇による慰謝料は、無理でしょう。
但し、解雇までの休業損害は請求可能です。
解雇後から就職活動が出来る時期まで、休業損害として請求する事も可能です。
但し、医師の診断書など、仕事(就職活動)が出来ない事を、被害者(あなた)が証明する必要がございます。


③就活を阻害されたことの慰謝料ですが、再就職までの休業損害なら、1ヶ月程度なら請求できる余地はあります。


④その他に、治療費や通院交通費などの請求が可能です。


最後に、交通事故の慰謝料について
慰謝料の算出方法には、自賠責保険基準の他に、任意保険基準や裁判基準(弁護士基準)がございます。

慰謝料の計算方法は、下記を参考にしてください。
今回は、3ヶ月通院したケースで説明しております。

自賠責保険の通院慰謝料について
自賠責保険は1日4,200円を基本とし、通院回数×2と通院期間の短い方を慰謝料の基礎とします。
例えば、通院期間3ヶ月、通院回数50回の場合
3ヶ月(90日)<50回×2で100日が基礎となり、
通院慰謝料は4200円×90日=37万8千円となります。

治療費を含めて総額120万円を超えますと、任意保険基準や裁判基準となります。
自賠責保険の慰謝料等について
http://jiko110.org/hoken/jibaiseki.html

任意保険基準、裁判基準などの基準の通院慰謝料について
通院慰謝料は、現在では各損保会社独自の算定基準がありますが、算定基準が一律であった、旧任意保険基準で説明します。
旧任意保険基準や裁判基準は、通院期間の表に当て嵌めて算出します。

通院期間3ヶ月と仮定した場合の、慰謝料は旧任意保険基準で、金36万9千円程度
裁判基準・赤本(別表Ⅱ)で、金53万円程度となります。

詳しくは、下記を参考にしてください。
http://mutiuti110.jp/compensation/kizyun.html
http://jiko110.org/accident/standard.html

任意保険の慰謝料より、裁判基準の方が慰謝料は高額なのです.
しかし、裁判基準での請求は、弁護士の示談交渉や行政書士に慰謝料の計算書等のお願いしないと、裁判基準での示談は、中々応じてもらえないでしょう。
ですが、正当な金額も分からなければ、示談交渉自体に不安が残りますよね。

ですので、裁判基準は示談交渉の上限と理解して、一定金額は譲歩する前提で示談交渉をすると、スムーズな示談が期待できるでしょう。

参考になれば幸いです。
以上です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj332kaさん

2017/7/2117:40:53

>相場がよく分からないので何となくで決めましたが多いでしょうか?少ないでしょうか?アドバイスをお願いしたいです。
→交通事故の慰謝料は治療期間(事故日~終診日までの全日数)と実通院日数から基準化(任意保険基準とか弁護士基準と言われています)されています。

要求金額は5+5+10=20万円とのことですが、治療期間が1か月(実通院日数10日以上)なら任意保険基準では12万円程度、通院期間が3か月なら任意保険基準で36万円程度となるので、理由付けはともかく20万円の要求なら話合いのたたき台にはなるでしょう。

示談交渉は双方がお互いに譲り合って合意できる金額を見つけられるかどうかなので、先ずは保険会社側の提示額を聞いた上で話し合いで合意できるかどうかを探って下さい。双方が譲歩関ないと言う事なら裁判するか紛争処理センターで示談の斡旋を受けるしかありません。

sibasatukiさん

2017/7/2116:42:29

>>怪我による精神的苦痛も含めた慰謝料<<
は通院治療の実績(主に治療期間と通院日数)により
算出されます

>>アルバイトをクビになった事による慰謝料<<

>>就活を阻害されたことの慰謝料<<
は通常認められません

>>アルバイトに出ることが出来なくなり<<
は主治医の就労不能の診断書と
アルバイト先の休業証明があれば
休業補償を請求することができます

rwkbc195さん

2017/7/2115:44:30

貴方の過失は?最初から少額で争ってもしょうがないので5.000万で請求して最終的に5.000円で示談してください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/7/2115:24:30

請求できるのは怪我に対しての慰謝料と仕事を休んだぶんの休業補償です。アルバイトを首と就活についてはまずでないでしょう。

怪我に対しての慰謝料は自賠責保険基準で

通院日数×4200×2
治療期間×4200

の小さい方です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。