ここから本文です

クレジットカードとデビットカードの違いを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2017/7/2312:45:11

クレジットカードとデビットカードの違いを教えてください。

閲覧数:
81
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boe********さん

2017/7/2313:17:16

クレジットカードは利用した分をカード会社が一時立て替えて、支払日に払ってもらうものです。
要するに借金です。
デビットカードは本人の口座にある残高分しか利用できなく、使った金額が即座に引き落とされるカードです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mfm********さん

2017/7/2313:31:53

クレジットカードは日本の場合は主にクレジット会社が発行しているカードです。(銀行が発行しているカードも有りますが)
クレジットカードでの買い物はカードの発行会社が立て替えたお金を店に払って貰う事で買い物時点でお金を持っていなくても買い物が出来るのが特徴です。立て替えて貰ってるお金は一か月毎にまとめて発行会社へ返済する後払いとなります。クレジットカードにはそれぞれ締め日と支払日が決められています。締め日までに発行会社に到着した請求分を支払日に(通常は口座振替による引き落としで)支払う形になります。1回払いだけでなく分割払い等も可能です。オプションで借り入れも可能です。


デビットカードは預金口座のある金融機関が発行しているカードです。買い物を行うと原則として即時のその金融機関に作ってある利用者の預金口座から全額引き落としとなります。買い物時にお金を全額(口座に)持っていないと買い物できない事になります。
デビットカードにはキャッシュカードをデビットカードとして使うJ-Debitと、VISAやJCB等の国際ブランドの決済システムを使用するブランドデビットがあります。
J-Debitの方は買い物の時に暗証番号を打ち終わった直後に口座から引き落としとなります。
ブランドデビットは主に買い物金額を計算しその金額で与信(オーソリ)を行ったタイミングで全額口座から引き落としとなります。すぐに与信を行わない為に引き落としが後になる店もあります。購入金額での与信を行わない店では売上確定データが銀行に到着したタイミングで全額引き落としとなります。
デビットカードは1回払いのみです。分割払い等は出来ません。

gol********さん

2017/7/2313:29:55

名前が違うけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる