ここから本文です

解剖生理学の勉強の仕方を 教えてください

onoh_nohさん

2017/7/3016:00:05

解剖生理学の勉強の仕方を 教えてください

テストがほんとに壊滅的です、、、

閲覧数:
200
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 光敏の画像

専門家

2017/8/201:05:24

解剖生理学の勉強の仕方

初めまして。
解剖学を教えている山田と申します。
ご質問に関して回答させていただきます。

解剖学と生理学はセットで勉強する学問です。
それなので2冊合わせるとそれだけで気が遠くなる!という人が少なくありません。そこでオススメなのが色塗りですね。

『人体解剖カラーリングブック』
https://www.amazon.co.jp/dp/4621079670/

という本がありますが、これに色を塗りながら体の仕組みや名称を覚えていくのです。基本、この科目は暗記科目でもあります。ですが、位置関係などを理解せずに暗記すると忘れやすいですし、図が出た時に回答できないこともあります。そういった面からこのような色塗りが役に立つのです。

大まかな構造や名称、働きなどを理解するためには、体の仕組みについて簡単に解説している本を2〜3冊図書館で借りて読んでみましょう。そうすると、人の体について何となく理解できるようになっています。

それから今学んでいる単元を少し声に出して読んでみましょう。すると、今まで難解だった言葉がすんなり理解できるようになっていると思います。


実は、解剖学って、「よく分からない」と素直に言える人の方が伸びしろがあります。急ぐ必要はありません。夏休みの間に、上記を行い、2学期に向けて取り組んでみてくださいね。

良い医療人になってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山田 光敏の画像

山田 光敏

鍼灸マッサージ師

赤ちゃんから高齢の方まで、より専門的な施術を目指しています。

銀座にございます子宝治療院の院長をしております。 施術だけではなく、招聘教授として解剖学などを担当しております。 臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。