ここから本文です

交通事故、過失割合8対2の、2割の方の被害者なのですが、人身の慰謝料は弁護士を雇...

ugn********さん

2017/7/2322:40:13

交通事故、過失割合8対2の、2割の方の被害者なのですが、人身の慰謝料は弁護士を雇って 弁護士基準で請求してやろうと思っています。
当然ながら2割分の減額がなされるのでしょうか?

閲覧数:
2,025
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

per********さん

2017/7/2420:32:04

貴方の自動車の保険会社に相談しましたか。

この手のことは、保険会社が様々なケースを取り扱っていますから、そのほうが

名案が浮かぶと思いますよ。

「弁護士を依頼して」というのは、あまりないケースですから。

話がこじれるとか、手続きが複雑になるとか、いろいろな要因を総合して

どうなさるか、考えた方がよろしいかと思いますよ。

人身事故なら、被害者には診断書が必要になります。事故直後に病院へ行かれてますよね。

診断書を警察署に提出すると、人身事故として扱われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/7/2408:34:22

弁護士基準で請求すると言うなら過失割合どうりになります。

もしくは自賠責基準で10割受け取るかです。

dou********さん

2017/7/2407:09:10

自賠責保険の基準であれば過失相殺はされません。
自賠責保険基準とは治療費や慰謝料および休業補償なども含めた総額が120万円以内というものです。
120万円を超えれば任意保険基準などに変わりますのでその場合は過失相殺されます。弁護士を利用したとしても2割は相殺されることになるでしょう。

ter********さん

2017/7/2407:02:27

事故の内容や怪我の程度が分からないので何とも言えません。
自賠責の範囲云々もありますが、基本的には引かれますね。

bs1********さん

2017/7/2405:23:13

弁護士基準で請求すると慰謝料だけではなく、治療費、通院費、休業損害があれば休業補償等もあわせて損害金全体から2割減額されます。

一方自賠責保険基準は過失が2割あっても減額されないので、自賠責保険限度額120万円内で収まる場合、結果的にお得となることもあります。

まずその点を確認しないといけません。

jit********さん

2017/7/2404:23:50

治療費や診断書、交通費等が自賠責以内だと2割分引かれませんよ。

任意基準だと2割は引かれます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる