ここから本文です

数学でマイナスとプラスをかけたらマイナスになるのはなんとなくわかるのですが マ...

fig********さん

2017/7/2718:09:01

数学でマイナスとプラスをかけたらマイナスになるのはなんとなくわかるのですが マイナス同士をかけたり割ったりしたら答えがプラスになるのはなぜなんですか?

閲覧数:
61
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anf********さん

2017/7/2720:56:59

マイナスをかけるということは数直線上で原点に対して反対側に移動するということです。
プラスはそのままの側です。

プラス×マイナスは最初はプラス側で、反対側のマイナスに移動。
マイナス×プラスは最初マイナス側でかけたのがプラスなので、そのままマイナス。
そしてマイナス×マイナスは、最初は曲げられず側、マイナスをかけたので反対側のプラスに移動です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huj********さん

2017/7/2718:14:19

コンビニにて

賞味期限切れのパンがあるとします。

そんなもの売り物にできないので、店員が買い取らないといけません。

そんなとき、怪しい人が来てそのパンを万引きしました。

すると、店員が買い取る必要が無くなるのでプラスになります。


本来、賞味期限切れのパンも万引きもマイナスですが、こう考えるとプラスになるんです。


なんて話を前ネットで見ました。

neg********さん

2017/7/2718:13:17

「ない」ものが「ない」から

俺の辞書に不可能の文字は無い
→何でもできるということ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる