ここから本文です

日本は自分達日本が西洋に侵略されるからその植民地である朝鮮に侵略したんですよ...

nat********さん

2017/7/2722:04:51

日本は自分達日本が西洋に侵略されるからその植民地である朝鮮に侵略したんですよね?
つまの豊臣秀吉の朝鮮侵略は日本の防衛戦争だったんですよね?

閲覧数:
142
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_********さん

2017/7/2820:06:40

秀吉がやったのは朝鮮侵略では無く明国侵攻です。

朝鮮は後の日清戦争や日露戦争などの時と同じように
ただの通り道です。


日本の統一が終わったから、次はアジア諸国の
統一に取りかかった訳です

もし秀吉のアジア統一が成功していたら、今頃は
アジアは平和な一つの国だったかもしれません

(当時の日本軍はスペイン軍よりも強く世界
最強の軍でした)


明国侵攻の際に通り道になった朝鮮に道案内を
命令したら逆らったので成敗しただけ

余りにも朝鮮軍の逃げ足が速かったので、補給が
追いつかないところに明軍が現れて一旦講和

準備を整えて再攻撃しているうちに秀吉が死んで
しまったのでアジア統一の夢は消え去りました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2017/7/2908:30:48

戦争がやめられないのって意外と「現金」な理由だったりします。
戦争に勝ったら敵の資本を奪って兵の恩給にします。
勝っていってるうちはそれでまかなえますが、負けたら終わり。
もう一つの「終わり」が天下統一。

「全員に勝っちゃったら次は誰から奪うの?」
「戦争がなくなったら雇ってる兵士の生活をどうするの?」

というわけで大陸進出です。
案外、そんなもんです。

kii********さん

2017/7/2722:59:32

曰く、秀吉は人身売買の西洋から日本を守るために云々・・・という論はネットを中心に広く喧伝されていますが、実情は全く違います。

まず、その時代の欧州諸国はアジア支配ができるような戦力は持ち合わせていません。東アジアにいたスペイン・ポルトガル人は東南アジア(特にマカオ)を拠点として活動する商人の2世・3世であって、自身は一度も本国に行ったこともないような人々です。
多くは貴族の外戚か、平民層です。当然、本国の軍を動かすことなど不可能。
何よりも、その時代のアジアの商人はイスラム系が主導権を握っており、ヨーロッパ組がアジアのシェアを奪うのはオランダが台頭するのを待たねばならない。
さらに言えば、織豊時代はスペインとポルトガルは海外覇権を巡って死闘を繰り広げており、オランダの独立戦争で深手を負って、東洋貿易から撤退しつつある時期の前後の出来事です。ただでさえ間借り状態であったアジアで、極東に軍事侵攻などありえません。

また、スペイン・ポルトガルはカトリック布教という責務も背負っていたため侵略ベースでしたが、プロテスタントのオランダは金儲けに特化した海外展開をしていますから、無用な軍事支出を抑えるために植民地政策は採っていませんでした。
(だからこそ江戸幕府はオランダとの貿易は認めた)

これらのことを考え合わせると、秀吉が防衛目的で朝鮮出兵したという説はあり得ず、いわゆるネット右翼の若年層が、耳障りが良いので広めている風説の類にすぎません。

秀吉がなぜ出兵を行ったか、は諸説あるものの、近年では内政目的というラインで落ち着いています。
譜代家臣や権力地盤の国を持たない秀吉は諸侯の力を削ぎ、兵を国内から追い出してクーデターを防止し、秀頼の成長を待っていた、というわけです。
そして、自身の権力が経済力にあることを誰よりも知っていた秀吉は、諸侯が行っていた明との貿易を占有する目的もあった。
これが正しいか否かは秀吉以外わかりませんが、少なくとも防衛戦争というラインよりは極めて現実的な侵攻理由でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる