ここから本文です

共用部分の持分とは何でしょうか? 各区分所有者の議決権は原則として共有持ち分の...

nk_********さん

2008/7/1220:15:19

共用部分の持分とは何でしょうか? 各区分所有者の議決権は原則として共有持ち分の割り合によるとあるのですが、廊下や階段はみんなで使うものなのになぜわざわざ持ち分があるのでしょうか?

閲覧数:
4,570
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kap********さん

2008/7/1221:15:54

区分所有法では、「共用部分の持分の割合は、専有部分の床面積の割合による(第14条)」となっています。
その上で、「各区分所有者の議決権は、規約に別段の定めがない限り、共用部分の持分の割合による(第38条)」となっているのです。

つまり、広い部屋の所有者は、管理費や修繕積立金が高い代わりに議決権が多いという合理的な考え方です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

blu********さん

2008/7/1220:23:03

マンションは、みんなで使う部分は、みんなで持っています。持分とは所有権の割合のことです。
例えば、すべて同じ広さの住戸の10戸のマンションの場合、共用部分の持分は1戸当りは1/10になります。
修繕する場合も、この持分割合による負担になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる