ここから本文です

癌を治す為に民間療法に大金を出す事は低脳に見えるのですが? 民間療法で癌細...

hn3********さん

2017/7/2907:08:14

癌を治す為に民間療法に大金を出す事は低脳に見えるのですが?

民間療法で癌細胞を直接に殺すような物で有れば、
それは実験室で再現が出来るのだから、
抗癌剤と同じような正式な薬として

国から認可されると思うが、
そんな物はないようだから。

全ての民間療法とは、民間療法が免疫細胞に作用して、
免疫細胞が癌細胞を殺すようになると言う事だと思いますが。

この民間療法では、
単に免疫力が高くなると言うような理屈にならない説明ではなくて、
こんな理屈で免疫細胞が癌細胞を殺すようになると言う、
もっともに感じる理屈がある民間療法は知りませんか?

補足色々な解答や説明をありがとうございます。

この問題は私自身の体に関係する切実な事なので、
知りたいし理解したい訳なのですが、
一朝一夕には行きません。

薬や治療法の発展には、
政治力や資本力を要する人体実験が必要ですから、
アイデアが商品化されれば、後は市場が勝手に判断して本物は残るような、
普通の工業製品の発展とは様子が違うでしょうね。
今は陽の目を見ない本物がどこかにはあるかもしれませんね。

ブドウ糖を遮断して、ビタミンCで癌を治すアイデアですが、
これって工夫された食事療法として自分で出来ません?

P-THPって単に普通の抗癌剤の投与量を減らすのと同じ事?
今の所は冗談です。

閲覧数:
388
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2017/8/213:32:32

>癌を治す為に民間療法に大金を出す事は低脳に見えるのですが?

見えません。
主治医にがんを宣告され、治療法が無いと言われる方は多くいらっしゃいます。そんな方の最終手段として民間療法を選択される方がいるのですが、高額だと分かっていても、それしか治療法が無いのです。
藁にも縋る思いの方から民間療法という選択肢を奪ったら、その方たちはどうすれば良いのでしょうか?

因みに、抗がん剤は完全にがんを治せるものだとお思いですか?
抗がん剤が優れた治療法だと思うのであれば、なぜ民間療法はうまれるのでしょうか?

現在の医学は本当に進歩しています。
大学病院では免疫療法の研究など一般の方が想像する以上に進歩しています。製薬会社などからも免疫チェックポイント阻害薬が次々に発売されています。看護師や医師であってもその存在を知らないという事もあります。
これは私個人の意見なのですが、
免疫療法などのエビデンスが無いから手を出すなと言うのであれば、抗がん剤のエビデンスは?治療効果は?QOLは?
…致死率は?

がんは自分の細胞が壊れてできたものだとも聞きます。
治療の効果は個人差があって当たり前だと思いますし、合う治療、合わない治療だってあると思います。

ご自身に合う治療法(抗がん剤であれ民間療法であれ)を主治医と相談しながら探せるといいと思います。

  • 質問者

    hn3********さん

    2017/8/221:58:05

    素朴な疑問なんですが。

    治療法が無いと言われる方を少しでも多く救済する為だったら、
    盲人がやっている鍼灸でも健康保険が適用されるのに、
    例えば、ここで紹介されている、
    高濃度ビタミンC点滴療法で癌を治す事には、
    どうして健康保険が適用されないのですか?
    関係者はその努力をしていて、
    いつ頃に健康保険が適用されるのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2017/8/500:38:53

>アイデアが商品化されれば、後は市場が勝手に判断して本物は残るような・・・

残念ながら、民間療法で本当に癌に効く方法が出てきたら潰されます。

何兆円というお金が、抗がん剤の開発に使われています。製薬会社の利益になるものであれば、広がりますが、そうでないものはお金儲けができなくなるので広がらないという事です。

例えば、ビタミンCの静脈注射も効果があると言われているのに、研究が進まない。今更研究してもお金にならないからです。



ところで、「免疫細胞療法」ってご存知ですか?
1996年に米国の科学者が「免疫が癌を攻撃する」ことを証明したことを切っ掛けに、世界中で普及が進んでいます。

免疫を高めることによって、癌を治癒させようとするもので、日本でも多くの病院で免疫を強化する「免疫療法」が自由診療で行われています。

治癒する人も、治癒しない人もおられますが、免疫を高めることで、癌は消えることが伺えます。

また、免疫については、腸に60%以上左右されることが、
上野川 修一氏(腸管免疫と腸内細菌の研究で著名な東京大学名誉教授)
藤田 紘一郎氏(腸内環境と免疫力で著名な東京医科歯科大学名誉教授)
辨野 義巳氏(故人・元新潟大学教授の世界的に著名な免疫の第一人者)
など、腸内細菌の研究者の多くが指摘しています。

即ち、腸内環境を良い状態にすることで免疫が高まり、癌を殺してくれることになります。


一方、免疫は自宅で自分で高めることが出来ます。

ただヨーグルトや乳酸菌飲料など、日常的な腸内環境の改善程度では、大きくなった癌には焼け石に水で、それの数百倍~数千倍のパワーで腸内環境を改善する必要があります。

このパワーで、腸内環境を改善して免疫を高め続けることで、癌種、ステージに関係なく、殆んどが消えているようです。

詳しくは上記ホームページが参考になります。
http://gan-bp.kenko77.com/index.php

>アイデアが商品化されれば、後は市場が勝手に判断して本物は残るような・・・...

tan********さん

2017/7/2918:42:13

私は2013年末に胆嚢炎による上行結腸への癒着と言う診断で、胆嚢及び上行結腸の摘出手術を受けましたが、術後の病理検査で胆嚢癌進行度ステージⅢb、深度si(他臓器浸潤)癌であった事が分かりました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131579131...

この場合、私の術後の2年生存率は一般的に10%台(以降変わらず)でしたが、免疫療法を受けると共にストイックな糖質制限(ケトン食)を続けているおかげで現在3年7ヶ月が経過しました。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tando1987/16/2/16_100/_pdf

私個人的には目に見えない免疫療法よりも明らかに体に変化のある糖質制限の方が効果があったと思います。
もちろん理屈的にはそれにビタミン療法を組み合わせればもっと効果があると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=BRCmpSMrvto

たまたまかも知れませんが私はとてもラッキーでした。

よろしければ参考にして下さい。
http://ameblo.jp/4rotary/

and********さん

2017/7/2914:25:35

癌が直る、山に入って猿の腰掛けがなんと拳大で60万円もした時が有りました。しかし効果がないのですたれました。

有る山寺の水を飲めばと一本数十万円で飛ぶように売れたけど効果ないので今は宣伝もしません。

アガリスクと言うきのこが癌を治すと大騒ぎですが治らないのですたれました。

秋田県になんか温泉が有るけど治らないようですねえ。でも行くようです。痛みが取れるとでも思ってるのでしょう。

そう言えば福島原発は何百シーベルトらしいですねえ。其れが3つもどうにもならない。

あれをコンクリートで石棺を作ってそこにはいれるトンネルを残し

進行末期がんの患者を歩かせたらどうなんですかねえ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

unc********さん

2017/7/2909:27:48

現在の西洋医学の抗がん剤は、

世界中から敬遠された抗がん剤の

最終処理場が日本だと聞いています。

つまり抗がん剤は効果が無いと分かっている方が

民間療法へ流れるのではないかと、

ごく自然な流れですよね。

ガンの余命何か月 と言われるのは、

抗がん剤に耐えられる月数だと言われてますからね、

年間30万人以上のがん患者さんたちが、

亡くなられているんです。

ガンの末期宣告を受けたがん患者さんたちの一部ですが、

食事療法で、10年 15年と生き延びていることも

事実なんです。

現在の西洋医学でのがん治療は、

人間に必要な、免疫力と自然治癒力を殺してしまう、

逆療法なんだと思うのは、

私だけなんでしょうかね。

病気は理屈だけで治るもんじゃないですよね。


がんばってください。

mag********さん

2017/7/2907:58:20

看護師をしています。僕は民間療法というものを個人的には信じていませんがそれで精神的に救われる人がいるのも事実ですので他人がそれを選択しようと文句は言わない立場ということを先に言っておきます。自分が癌になったときには絶対に選択しませんが。。。
それを踏まえたうえでohboke_girlさんの書いてある内容に疑問が出たので返答を期待して書きます。
まず、
>ビタミンCの静脈注射による「民間療法」
ビタミン剤の「注射」医療行為です。民間療法ではありません。
癌患者の体調管理のためにビタミン剤の注射は普通に行います。
有名なところだとCVCでの高カロリー輸液を使っている場合はオーツカMV注
末梢からのルートの場合はノルニチカミン等々各社いろいろなビタミン剤を出しているのでごく普通に使用します。

>ビタミンCはブドウ糖に極めて近い組成の物質
これに関しては専門ではないのでよくわかりませんが上記のような話は聞いたことがありません。どこ情報なのでしょうか?

>がん細胞はビタミンCを多量に取り込んでしまい死滅するのです
一部のクリニックのサイトや医療系のサイトにこの内容は書かれていますが厚生省の公式見解では効果は不明瞭ということです。実際医療の現場で行われているというのは噂程度で僕は見たこともありませんし、そういう指示を受けて点滴をしたこともありません。

>それなりの効果が出ているようです
これに関しても実施人数とその経過に対して効果がどの程度出ているのか正式なデータがありません。
もしどこかデータが閲覧できる場所が是非あれば教えていただきたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる