ここから本文です

木造住宅のメリットデメリットはなんですか

アバター

ID非公開さん

2017/7/3011:19:23

木造住宅のメリットデメリットはなんですか

閲覧数:
114
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iidasevenさん

2017/7/3017:08:53

木造住宅のメリットは
在来軸組工法の場合は、誰でも作れるオープン工法なので、サッシなど壊れた場合汎用部品で何処の建築会社でも修理が出来るのでメンテナンス費用が安いです。

大手住宅メーカーの木造は特許工法なのでそこでしか修理も部品調達も出来ないので壊れた時は高く付きます。

デメリットはローコスト部品が存在している事です。
ローコストメーカーとは性能の良さよりも、原価が安い材料と1番安い人件費でも仕事をする人で建てる家です。
材木の中心を芯持ち材と言います。硬くて腐りにくく狂いにくく、耐蟻性も有ります。
外の皮に近い部分を白太と言います。柔らかく腐り易く白蟻弱いのですが、芯材半額以下の価格で買えます。
杉の半額で買えるホワイトウッドと言う木があります。北米、北欧が産地ですが、彼等は建築に使いません。白くて柔らかく腐りやすく耐白蟻性能がありません。
16年から、20年で伐採する間伐材の寿命は16年から20年です。通常割り箸や集成材などに加工します。
杉は60年から100年育てて伐採しますが、間伐材は半額で買うことが出来ます。
材木は15%以下に乾燥させると木が腐る原因の腐朽菌が死滅します。
含水率が15%〜25%をKD材、25%以上をグリーン材と言います。グリーン材は乾燥木材の価格の2/3で買うことが出来ます。

安くて良い物が欲しいのですが家は、同じ市場の同じ野菜と違って10000以上の部品の塊です安くて良いものは出来ません。ローンを使用している場合、完済前に寿命が来る家も有りますので気をつけましょう。大丈夫と言う言葉には裏が有ります。

乾燥した合法の節が少ない杉、桧の一級品以上なら安心です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rrizumi101さん

2017/7/3013:00:20

メリットは、安価で断熱性が高い。
デメリットは、湿気に弱く防腐処理、防蟻処理が必要。

gomsan53さん

2017/7/3011:44:03

人にとっての木は、古くからの歴史があり寄り添い生きてきた歴史があります。
市場には、たくさんの樹種が出回りそれぞれの特性により使い分けられています。

建築を考える上で、性能は重要なファクターになりますが、工業製品に比べ、材や木目、含水率により強度のばらつきが生じることがあります。また、電気や温度や熱を伝え難い性質もあります。

これらの特性を見極めて、メリットをより生かし、デメリットを軽減させる設計が木造建築に求めらることではないでしょうか。

2017/7/3011:20:28

ヒント:自然と調和、白アリ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。