ここから本文です

ローションなどの化粧品を海外に送るには 海外の友人に頼まれていくつの化粧品を...

porktaruさん

2017/7/3012:06:43

ローションなどの化粧品を海外に送るには
海外の友人に頼まれていくつの化粧品を送ってほしいということで、
以前、
日本郵便のEMSで送ったことがあり、
その時、ちゃんと中身を申告したのに、

化粧品などの液体ものは航空便では送れないと郵便局に言われ、結局荷物が戻されてかなりトラブルになってしまいました。
郵便局に問い合わせしたところ、なんと化粧品は商品ごとにめーかーから発行した成分証明書みたいなものが必要らしいです。
友達にもそうなの??と言われました。
ほんとうにこんなに面倒なことが必要ですか?
日本の化粧品はかいがいでも人気なので、
友達送りたいだけでもこんなにハードルですか??
ほかにもdhlで送るというのもあるらしいけど、自分も町は田舎なのでdhl使えないみたいです。
海外の友人に化粧品を送る方法おしえてください。

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hanzakitteさん

2017/7/3013:30:36

トラブルにあった際はどのような申告をしていたのでしょうか?
単に化粧品としか書いていなければ危険物の可能性があると判断されて返送されることもあるようです。(チェックには引っかからずそのままスルーして送付されることもあります。)


https://www.post.japanpost.jp/question/24.html
化粧品などの液体ものは航空便では送れないではなく、化粧品に含まれるアルコールが航空機に搭載できない危険物(引火性)に該当する可能性があるから送付できないということです。
具体的にはアルコール含量24%以上を含む化粧品が該当します。
このためアルコール含量が高い香水などは送付することができません。
アルコール含量24%未満の製品なら引き受けてもらえるようですがきちんと申告が必要です。(アルコール含量が比較的高い製品の場合は送付者本人の申告だけ必ずOKとなるかどうかはわかりません)


どうしても送付する場合は申告欄に危険物ではない化粧品であることを具体的に明記していたほうがいいです。
たとえば
Skin Lotion ( NO Alcohol )
Skin Lotion ( Alcohol 12% )

具体的なアルコール含有量はわからないが24%未満であることが確かな製品と確認できるものなら以下のように記載して下さい

Skin Lotion ( Not restricted, as per special provision A58 )
以下参考
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141306370...

  • hanzakitteさん

    2017/07/3013:37:06

    化粧品は商品ごとにめーかーから発行した成分証明書が必要

    それが取得できれば一番確実なのでしょうが通常メーカー側で発行してもらうことは難しいようです 参考↓
    https://kose.co.jp/jp/ja/faq/qadetail/143

    24%以上のアルコール含有があるかどうか程度を口頭で回答くらいはしてくれることが多いようなのでどうしても含有量がわからなければメーカーに24%以上か未満かだけを問い合わせて24%未満なら
    申告の際( Not restricted, as per special provision A58 )付記する形で送付ということになるのだと思われます。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。