ここから本文です

プロレスって八百長っていいますけど、テレビ見ていると、負けたレスラーが泣いて...

アバター

ID非公開さん

2017/8/112:52:19

プロレスって八百長っていいますけど、テレビ見ていると、負けたレスラーが泣いていたりします。本当に八百長なのでしょうか❓

閲覧数:
938
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kic********さん

2017/8/319:24:44

まあ、私の友人がフリーターしながら役者しています。
一回見に行ったのですが50人満員の会場で、しっかりと演じきり喜怒哀楽を演じていました(泣きもしました)。
それを考えたら、勝敗決まっていても誰でも泣けるでしょうね。友人と違いブロレスラーは職業でやってますからね。

  • kic********さん

    2017/8/320:10:59

    質問者様には悪いですが「泣いたら本物」「死んだら本物」という
    理論の展開はもう止めましょう。
    スタントマンは死んでもスタントマンです。
    小林よしのりの漫画で「子供で黒人で従軍慰安婦だったら、無敵だ」と凄いブラックジョークが書かれていましたがまさにそれにあたると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gm1********さん

2017/8/522:31:45

もし三沢選手やジャンボ鶴田さんに勝てたら理由がどうあれ泣くと思います。

nit********さん

2017/8/323:47:47

地方興行とテーピングと社運の掛かる大会は違うということです

jpn********さん

2017/8/323:33:08

八百長ではありません。エンタテインメントです。旧WWFがWWEと団体名を変更しています。興業側と観衆が合意の下、行われているので八百長ではありません。プロレスは真剣勝負ではありません。真剣勝負はアマレスです。奥深いエンタテインメントがプロレスです。かつてはショーマンスタイル(全日本)とストロングスタイル(新日本)などと称されていましたが、実際はどちらもショーマンスタイルで、第一次UWFがストロングスタイルのようなものでしたが、グランドレスリングや関節技の応酬では観衆の盛り上がりに欠けとてもTV放映には向かない躍動感のない戦いとなってしまうスポーツとは一線を画すものがプロレスです。

bqt********さん

2017/8/316:22:56

ドラマや映画で役者が泣くのと同じよ。

giv********さん

2017/8/120:28:26

プロレスラーは演技者だからね。

プロレスを八百長と呼ぶことに異論はない。プロレスの仕組みはもうバレてるのに真剣に勝敗を競ってるかのように装ってるので八百長と呼ばれても仕方なし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる