ここから本文です

積水ハウスの一件ですが、顧問の司法書士は気付かないもんなんでしょうか? 土...

oru********さん

2017/8/309:23:27

積水ハウスの一件ですが、顧問の司法書士は気付かないもんなんでしょうか?

土地の所有者に成り済ました地面師にやられたみたいですが、
私個人が土地を売買した時の経験において、なんで司

法書士が
気付かなかったのか?という疑問があります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00050136-yom-soci

他人の土地を所有者に成り済まして売るなんて、そんな
容易に出来ることなんでしょうか?

閲覧数:
14,867
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bam********さん

2017/8/400:32:55

今回のこの件、司法書士がどこから関与したのかわかりません

当該物件の登記事項証明書を見てみますと、積水の方で全部お膳立てをし「これでやれよ」ってな感じで書類を渡したように見えます

これはどの報道機関もふれませんが、どうも一番最初に騙されたのは、東京法務局品川出張所ではないかなと思います

本件の登記をご覧になったかどうかわかりませんが、最初に真の所有者から謎の会社へ所有権移転請求権仮登記が入ってる
この時点で、真の所有者の印鑑証明書が必要だったはずで、それも偽造だったと思われます
ところが東京法務局品川出張所はそれに気がつかず、登記してしまっている

そもそもタイミングが真の所有者の死亡の1ヶ月ぐらい前で、おそらく重篤な状態で確認もままならなかったと思われます

次に同日ですが、その所有権移転仮登記の積水への移転登記が入ってる
・・ここら辺からじゃないですかね、積水の司法書士が関与したのは

しかしその時点では、ちゃんと真正な仮登記が入っているので、誰も深くは疑わない
たしかに犯人グループは、あまり専門家が疑わないようなルートを作っています

ネット上では大ニュースになっているのに、大手新聞が大々的に載せないのはこのあたりの点でしょう
たしかに関与した弁護士・司法書士の責任はとの話になるかもしれませんが、もしそうだとすると、偽造印鑑証明書を見過ごし、虚偽の仮登記をした東京法務局品川出張所の責任は・・との話になってしまう
これがなんとなく皆が歯切れの悪い原因じゃないかな
逆に我々・・弁護士や司法書士は登記だけは疑わないですから

もっとも「謎の会社」について専門家なら(これは積水自身も)住所で変だな・・と思うべきとも思います
永田町十全ビルと言うのですが、世の中にこれ程に怪しいビルはない!
(ご興味があれば、それらをキーワードに検索して下さい、怪しい話が沢山出て来ます)
もしかしたらですが、元々「裏ルートの話し」と認識していたのかもしれないな・・と

一方、本人確認の書類として、パスポートを見たら近所に首実験すべしとは思いません
そんな事をしてたら不動産取引なんか停滞してしまいます

いずれにしても法務局も含めてどのような展開になるのか注目しています

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sik********さん

2017/8/412:40:02

積水が測量した時、立ち合わずに無断で測量して境界確認もしませんでしたよ。
だから面積も違うし、地型も違う。


その図面で無断で建築確認申請を出して居たのがバレました。


そう言う仕事のやり方なのです。「確認しない」

弁護士と同じで「上から目線」なのです。

今回の事件も

「あ~また、やらかした」って感じです。

iid********さん

2017/8/405:55:37

積水ハウスの専属司法書士は、
本人確認ミスを、しています

しかし、積水ハウスのサラリーマン担当者は、
責任を、司法書士に、押し付けるしか、ありません


だから、
専属司法書士に、本人確認ミスで
東京法務局や
東京司法書士会、綱紀調査委員会に、懲戒を
申し立てし、
損害賠償請求します。

専属司法書士は
積水ハウスから
出入り禁止となり、損害賠償請求され
自己破産しか、ありません

kiz********さん

2017/8/320:00:28

狡猾な地面詐欺師なら出来ます、大手メーカー程確認が甘いのです、

詐欺師の方が一枚も二枚も上手だったわけです、溜息が出ちゃう!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dan********さん

2017/8/319:47:33

基本的には、簡単には騙せないけど
そうなりますけどね。
具体的に言うと、
それなりの書類
を作る、裏の専門家がいて
その人がかなりのバックをもらっているらしいと思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2017/8/316:02:41

普通は、印鑑証明で引っかかる(騙されない)のでしょうけどね。
外国がらみで、領事証明あたりになると、経験が少ないと、引っかかる(騙される)恐れは出てきますね。

登記簿上の会社乗っ取りも昔はありましたが、近年は、会社移転直後の不動産取引は、法務局からの確認が行くので、余程のことがないと、詐欺は困難なのですが。

内通者が居て、会社の印鑑の乱用があれば、比較的容易でしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる