ここから本文です

光変調型フォトICとフォトリフレクタを組み合わせて使用としているのですが、outou...

pai********さん

2017/8/418:56:45

光変調型フォトICとフォトリフレクタを組み合わせて使用としているのですが、outoutには、どのような出力が行われるのかしりたいのですが、
ICの仕様書を拝見したところ、真理値表には光ONの時

にHIGH、光OFFの時には、LOWと書かれているのですが、この時のHIGhは電源電圧5Vが出力されるという事でよろしかったですか?また
LOWの際には、0Vが出力されるという考えでよろしいのでしょうか?

使用するICの仕様書URL:
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02425/

このICを使用すると、LEDから出力される光の反射量の細かな変化を読み折ることはできないのでしょうか?(光の反射量でVoutが0→1→2→3→4→5Vみたいな感じで変化を読み取ることは可能ですか?)

まだまだ知識不足ですが、教えて頂けると大変助かります。


長文になり申し訳ございません。

フォトリフレクタ,仕様書,outout,Vout,反射量,出力,TLN110

閲覧数:
77
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tpt********さん

2017/8/513:50:08

このICと赤外線LEDを組み合わせることでフォトリフレクタになるのでフォトリフレクタを追加する必要はありません。

それはさておき、やったことがないので上手くいくかどうかは保証できませんが。

TLN110に流れる電流を変えられるようにして置いて、電流値をゼロから徐々に上げて出力がHからLになった時の電流値を記録しておく。
次に電流値を徐々に下げて出力がLからHになるときの値を記録する。
二つの値の平均を指標とする。
この操作を繰り返し行います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2017/8/419:16:54

S7136はオープンコレクタ出力なので、Hの時はオープン、Lの時は、ほぼ0Vと言う出力になります。
オープンというのは、何も繋がっていないのと同等という事です。
質問の図の回路では、LでLEDが点灯し、HでLEDが消灯しますが、Hの時のoutputの電圧はVccにはなりません(LEDの電圧降下の分だけ低くなる)。
LEDを取り去って、1k~10kΩ程度の抵抗だけにすれば、L=0V,H=Vccという出力を行う様に出来ます。

>真理値表には光ONの時 にHIGH、光OFFの時には、LOWと書かれているのですが

逆です。光ONでLowです。

>光の反射量でVoutが0→1→2→3→4→5Vみたいな感じで変化を読み取ることは可能ですか?

不可能です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる