ここから本文です

パチンコの3店方式は、なんでも暴力団の資金源を断つ目的で導入されたらしいのです...

pac********さん

2017/8/620:01:43

パチンコの3店方式は、なんでも暴力団の資金源を断つ目的で導入されたらしいのですが、むしろギャンブル依存の増加でヤミ金、売春、闇賭博と暴力団の資金源の裾野を広げる形となりましたよね?

この3店方式は、世紀の愚策と言えそうですか??
3店方式 パチンコ店が出玉景品を直接客から買い取る換金行為は風営法で禁じられています。この規制を逃れるために(1)客がパチン
コ店で出玉を特殊な景品と交換(2)特殊景品を店外の景品買取所で換金(3)換金された特殊景品は問屋を通じてパチンコ店に戻る―という3店を循環させる方式。1960年代に、大阪で、警察OBによって編み出されました。

閲覧数:
116
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2017/8/1308:20:52

大学時代にパチンコ屋でバイトしてました。三店方式は暴力団排除というより、暴力団介入の温床になっています。
なぜかというと賭博ではないことを無理やりこじつけているグレーゾーンになっています。グレーゾーンはヤクザが付け入る典型的なパターンです。景品を現金化する店にショバ代を要求するのです。
一方警察もグレーゾーンを見逃し、パチンコ屋の生殺与奪権を握ることにより貴重な天下り先を確保しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる