ここから本文です

バスタオル移乗について。 特養で働いています。2人介助でリクライニング車椅子に...

ninjagood03さん

2017/8/701:57:33

バスタオル移乗について。
特養で働いています。2人介助でリクライニング車椅子に移乗する方が4人います。ローラースライドフレキシ等を活用していますが、皮膚が弱い方は、二人で抱えあげてリ

クライニング車椅子へ移乗しています。二人介助で抱えあげるのはかなり腰への負担があると思うのですが、

先日、テレビを見ていたら、某教育番組でリクライニングへの移乗をバスタオルを敷いてバスタオルを頭と足部を二人でもち、移乗する方法を用いていました。ホームでも何度か試したら、私は、すごく楽に感じました。中には、めんどくさいという意見もありましたが…

横から二人で抱えあげる介助より、腰への負担が少ないと思うんですが、各利用者様の身体状況によって、活用できる方は、取り入れていきたいと思うのですが、どうなんでしょうか?

閲覧数:
270
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c77367dさん

2017/8/712:44:01

背中が丸く、体重が軽い利用者の移乗はバスタオルを用いてやると、ふいに横に転がって落ちる可能性があり、あまり私はお薦めしません。
そういう方は逆にしっかりと身体を支えてあげたほうが安定して移乗出来ると思います。
腰に負担をかけない自分の身体のスタンスを気を付けるほうが良いと思います。
ちょっとしたことですが、足を開かず、中腰状態で移乗すれば、それはそれで腰に負担をかけるのは分かります。

ベットやリクライニングの形も様々なのでなんとも言えないところですが。

バスタオルでの二人の移乗で気を付けるのは、上記にあげた利用者の身体の状態の時は、バスタオルは避けます。
バスタオルの掴み方一つにおいても、知らない介護士がいますしね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tcr_de_rさん

2017/8/703:12:07

体重60kg以上の方の移乗で、腰痛持ちスタッフしかいない時は「のせかえくん」という移乗ボードを使用していました。
amazonでも売っているようですね。
確かにラクです。
同じような感じでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。