ここから本文です

【MIL論理記号・全加算器】2個の半加算器と1個のor記号を使って全加算器を表してい...

sah********さん

2017/8/714:34:24

【MIL論理記号・全加算器】2個の半加算器と1個のor記号を使って全加算器を表しています。
半加算器はANDとXorを使ってます。
分からないのは,最後のor記号は何の目的でそうなるんでしょうか


そもそも,or記号の位置でtrueとtrueが計算される事態にはならないはずだと思うんですが。
最初の半加算器でCだった場合,それは直接Cのtrue値となると思います。X,Y,Zの全てがtrueだったとしても,2進数で11(2),つまり3桁になることはありません。
めまいがしてきます。
Zがtrueのとき,Xorで流れたtrue値と論理積でtrueになることがそもそもおかしいです。2個ともtrueになることは 1+1+1=4にならない限りあり得ないので,便宜上AND記号を使う発想が理解できません(半加算器内)。

MIL論理記号の視点がさっぱり分かりません。真理値を見て半加算器がそうなるのは分かりますが,その資源を使っても全加算器の回路を独力で書ける自信がありません。
たくさんの書き方があると思うんですが,今回のは比較的スケールが小さく,あらかじめ分かっている全体像を無意味に論理記号で記しただけで,これがもっと実際的な作業で応用するのなら無理,というかパンクしてしまう気がします。

例えば,
XとYを半加算器にかけ,
ANDならC true,
XorならZとXorにかける,
trueならS true。
これでダメなんでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

補足質問文と添付画像では分かりにくいので新しく作り直しました。
よろしくお願いします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141776909...

半加算器,XOR,MIL論理記号,全加算器,論理積,C1,C2

閲覧数:
97
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2017/8/715:27:09

最後のorの目的ですけど。。。。
貼ってくれた図は、入力がA,B,Xなので、その記号を使います。
最初の半加算器の出力をS1とC1、後の半加算器の出力をS2とC2と呼ぶことにします。

その回路の出力のCが1となる条件は、
A=1かつB=1、または、A=1かつX=1、または、B=1かつX=1 です。

「A=1かつB=1」の時は、C1が1になります。
そのC1=1がORを通って、Cを1にします。

「A=1かつX=1、または、B=1かつX=1」の時は、C1は0で、C2が1になります。
そのC2=1がORを通って、Cを1にします。

C=1になる条件は、C1=1 または C2=1 なんです。
「C1かC2か、どちらかが1になれば、Cを1にする」なんです。

これを回路にすると、そのまんま「OR」のカタチになります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる