ここから本文です

サックス五重奏について

nin********さん

2017/8/719:19:19

サックス五重奏について

高校二年生です。今年度のアンサンブルコンクールをサックス五重奏(S.A.T→2年A.B→1年)で出ようと思っているのですが全国を狙えるような曲(やり込める曲)を教えてほしいです!

最初はセカンドバトルをやる予定だったんですが講師の先生にセカンドバトルはオススメしないって言われたのでセカンドバトル以外でお願いします!

それと私個人的にBlue Duskを吹いてみたいなーって思っているのですがどのような曲か(難易度、メリットデメリット)教えて欲しいです!

閲覧数:
877
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zum********さん

編集あり2017/8/1107:16:03

全国大会で過去に演奏された曲ですと、

◎ねがい(石毛里佳)
◎「サクソフォーン・パラダイス」(本多俊之)
◎ハンガリアン・ピクチャーズ(バルトーク)
◎三つの小品(オストランスキー)
◎サクソフォーン・シンフォネット(ベネット)
◎グラーヴェとブレスト(リヴィエ)
そして
◎セカンド・バトル(天野正道)

などがあります。

「セカンド・バトル」は確かに魅力的な曲ですが、あなたの講師の先生がなぜそれを勧めなかったかには、それなりの理由があるのだと思います。

この曲は、いわゆる“フュージョン”と呼ばれるJazz&Pops系のアンサンブルものであり、アーティキュレーションや音色において従来からある吹奏楽的な解釈だけをしては曲の良さが生かされないとされています。
その一方で、表面的なパフォーマンスやインパクトにまかせた演奏では聴く側に決して評価はされないので、基礎的なスキルを十分に身に付けた上で“縦や横”をキチンと合わせての演奏が求められます。
今年の4月に、あるコンサートで天野先生からお話を伺う機会がありましたが、“フュージョン”の演奏に際してはその点を特に重視されている様ですので、この曲は通常のアンサンブルよりも難しいものと見なければなりません(ブレーンが付けた難易度=Gr.4)。

また「Blue Dusk」も、響きの色彩感があるテンション・コードを使った和音のJazzスタイルものであるとの点では、共通した特徴を持っています。
基本的な曲想として夕闇や夜のイメージが使われており、その雰囲気を表現したアンサンブルに自信があれば与し易いかもしれませんが、演奏の難易度を見るとむしろ“セカンド・バトル”よりも難しいのではないかと思われます(ブレーンが付けた難易度=Gr.4.5)。
この作曲者である江原大介さんが手掛けた、今年の吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ(スケルツァンド)の参考演奏などを聴かれて、どんな作風なのかをイメージされるとよいかもしれません。

この2つとは違ったスタイルのものとしては、以下の様な曲が挙げられます。

◎サクソフォーン5重奏のための叙情組曲「エウロパ」(光田健一)
◎イロンデル「燕」~for サクソフォーンカルテット(光田健一)
◎さくらのうた~FIVE(福田洋介)
◎Atellana(日下部進治)
◎チェッコリ(鹿野草平)
◎フォスター・ラプソディ(鈴木英史)
◎アラベスク 第1番(ドビュッシー)
◎ソナチネ(飯島俊成)
◎That 's Life(庵原良司)

その他にも「サクソフォーン5重奏」の曲はまだまだ多くありますし、4重奏でなければ良い演奏を創り上げたり全国大会を狙えない、などということは全くありません。

ご自分の5重奏グループの技術上表現上の特徴を踏まえつつ、あなたの講師の先生とよく相談したり動画サイトの様々な演奏を積極的に聞いたりして、全力で打ち込める曲を是非とも見つけて下さい。

アンサンブルコンテストまでまだ4ヶ月もの時間がありますから焦る必要はありません。
本番での健闘を祈っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyo********さん

2017/8/819:31:39

全国を狙いたいんなら、四重奏で出場すればいいのに(´・ω・`)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる