ここから本文です

教えて下さい。 去年と今年の人間ドックでHBs抗原(-)HBs抗体(+)と言う結果で...

アバター

ID非公開さん

2017/8/909:00:55

教えて下さい。
去年と今年の人間ドックでHBs抗原(-)HBs抗体(+)と言う結果でしたが、先日外来手術の為血液検査したところ、HBs 抗原(+)濃度9.8mlU/mlと書いてありました。
B型肝炎にな

ったということでしょうか❔
宜しくお願い致します。

閲覧数:
366
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2017/8/909:13:57

ん~~~
時間軸として
人間ドックの方が「前・・ふるい」のですよね
外来手術での時の方が・・HBs 抗原(+)・・が新しいのですよね?

不思議だなァ~~~
HBs抗体(+)・・これって
普通には「感染防護交替」と考えられているんだから
交替陽性で、新たに感染する事って???

  • tnm********さん

    2017/8/909:16:47

    HBs 抗原(+)濃度9.8mlU/ml???
    濃度が9.8IU/ml・・・・
    普通こんな数値で報告はしないんだけど・・・・・
    もう一度きちんと報告書を確認した方がよさそう

    結果欄がずれてはいませんか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suz********さん

2017/8/1100:21:07

B型肝炎ウイルスに感染しているという事です。
ただ、再度検査を受けることをお勧めします。

それと最近、感染リスク行為はなかったでしょうか?
率直に言えば不特定の者との性行為です。

vai********さん

2017/8/921:34:06

質問自体が間違いだよ~

HBs抗原の単位は
mIU/mlじゃないよ~
IU/mlだよ~

VAIBS

red********さん

2017/8/919:12:18

現段階では、いろんな可能性があると言わざるを得ません。
外来手術を控えておられるなら、その主治医に率直に質問されるのが、最善と存じます。

その前提の上で、いくつか言及してみます。予備知識の意味ですよ。
1.「HBs 抗原(+)濃度9.8mlU/ml」を現実として受け止めましょう。
昨今用いられる、HBs抗原精密測定あるいは高感度HBs抗原検査の結果と受け取れば、全く正当な表現です。HBs抗原陽性、即ち、現在B型肝炎ウイルスに感染しているって意味です。
なお、他回答者さんが不思議がられたのは、旧来からの測定法ですと、○○倍とか、COI値とかで表示されるので、見慣れてないだけでしょう。

2.最近、罹ったのか?
違うでしょう。HBs抗体(+)が続いていたんですから、新規の感染は防御されるはずです。ただし、後述するエスケープ変異したウイルスをうつされた可能性はゼロではないかも知れませんが、あまりにニッチすぎます。

3.人間ドックで2年連続HBs抗原(-)だったこととの関係は?
私見ですが、既に2年前から感染していた=B型肝炎キャリアだと受け取ります。人間ドックでの検査は、+/-だけを検出する HBs抗原定性検査ですね。実は、体内にB型肝炎ウイルスがいても、HBs抗原定性検査で(-)となる状態があることが、近年知られています。遺伝子のエスケープ変異とか、オカルトOccult HBVとか言います。その際は、HBs抗体(+)も充分あり得ます。

4.HBs抗原精密測定・高感度HBs抗原検査では、エスケープ変異があっても、HBs抗原を検出できるように、種々の工夫がされています。

現在のHBs抗原検査がどうなっているか、エスケープ変異を含む説明は、こちら https://www.niid.go.jp/niid/ja/allarticles/surveillance/2347-iasr/r... をどうぞ。


以上より、情報不足の段階であえて推察するなら、
・ずっと前(幼少期を含む)にB型肝炎ウイルスに感染し、ずっとB型肝炎ウイルスキャリアである。(発病の認識が無いようなので)無症候性キャリアってことでしょうね。
・その経過中に(少なくとも2年以上前に)エスケープ変異を起こした。
・その後は、HBs抗原定性検査は(-)、HBs抗体定性検査は(+)だった。
・今回、高感度検査で、9.8mIU/mlの(+)と判明した。

勿論、高感度測定であるが故の失敗とかもあります。紹介した資料にも、「偽陽性のリスクもあり, 検体の取り扱いと測定結果の解釈には十分な注意が必要である。」と書いてありますね。

とは言え、これまでの解釈・自分のつもりを、覆す可能性があることを、知っておかれたほうが良いかと思い、情報提供しました。落ち着いて対応されますように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる