ここから本文です

『東京ガスが太陽光発電の新会社! 60MWを早期確保! 太陽光復活か?』2017/8/4 ...

blue_train22さん

2017/8/913:58:39

『東京ガスが太陽光発電の新会社! 60MWを早期確保! 太陽光復活か?』2017/8/4


日本では潰されかけている太陽光発電と思ったが、意外にも、もう復活する?


◆日本の太陽光の発電コスト
ブルームバーグ調査より、2017年上期導入の日本の太陽光の発電コスト実績は、
・ベストケース=9.2円/kWh
・平均=約13.5円/kWh?

※9.2円/kWhならば、最も安い石炭火力よりも安い?
※2017年FIT買取価格=21円/kWh
※東電の家庭用の電気料金=約29円/kWh?


◆日本のLNG火力の発電コスト
ブルームバーグ調査より、2017年上期導入の日本のLNG火力の発電コストが下がって、9.2円/kWhになった。


◆世界では太陽光の発電コストは、すでに火力並み or それ以下になった。
2016年から、中国/米国/インドを中心に、再び太陽光の導入が超大規模に加速を始めた。



もう、少なくとも、原発や石炭火力の時代ではない!
原発は今すでにそうなっているが、
石炭火力も、数年~10年後には、巨大な負の遺産「不良資産」になってしまう?

今もまだ原発や石炭火力に固執している既存の電力会社は、破綻もしくは構造不況業種に転落する?すでに今そうなっている?

自民党・安倍政権が今やっているように、その既存の電力会社の既得権を守れば、
日本の次世代産業は育成できず、日本の電力・エネルギー産業全体が、グローバル競争に負けて、一気に衰退してしまうのでは?

自民党・安倍政権の原発政策やエネルギー政策のために、日本経済は衰退を加速させるのでは?



・・・

『東京ガスが太陽光発電の新会社、60MWを早期確保へ』2017/8/4 ITメディア

「東京ガスが太陽光発電開発を手がける新会社を設立した。早期に60MWの電源獲得を目指す方針だ。

東京ガスが本格的に太陽光発電事業を開始する。2017年8月1日付けで、太陽光発電の開発を行う新会社、プロミネットパワーを設立した。太陽光発電所の建設および運営などを手掛ける事業会社への投資や管理を行う。

プロミットパワーの設立時資本は9.9億円。出資比率は東京ガス100%。代表取締役社長は、東京ガス 電力事業部長の棚沢聡氏が務める。

東京ガスは中期経営計画「チャレンジ2020ビジョン」において、注力領域の1つに再生可能エネルギー電源の開発を掲げている。現状、発電事業の主力となっているのは天然ガスを利用する火力発電所で、再生可能エネルギーについては風力発電のみだった。そこで、他の再生可能エネルギーによる電力の購入や発電事業への出資を検討してきた。

2017年2月には再生可能エネルギー事業を手掛ける自然電力(福岡市中央区)と資本業務提携契約を締結し、太陽光発電の共同開発を進めることを発表している。

東京ガスは自然電力との提携および、プロミネットパワーの設立により、早期に60MWの太陽光発電電源の獲得を目指す方針だ。なお、新会社では、太陽光発電による電力の販売および供給事業も行う計画としている。」



・・・

『下落進む太陽光発電コスト、コモディティ化の先にあるもの』2017/1/31 大場淳一(株式会社テクノアソシエーツ プリンシパル)

「メガソーラーなど産業用太陽光発電で、発電コストの下落が急速に進みつつある。

・2016年6月、中東・アラブ首長国連邦(UAE)、マスダール(Masdar)社、800MW、約3.3円/kWh
・2016年8月、南米・チリ、ソーラーパック(Solarpack)社、120MW、約3.2円/kWh
・2016年10月、中東・アラブ首長国連邦(UAE)、丸紅社と中国ジンコソーラー社、350MW、約2.7円/kWh

太陽光による電力のコストは、太陽電池の量産によって今後も当分の間は下落する一方である。」



・・・

<原発はもの凄く高い!>

◆維持費:震災後の6年間だけで8.4兆円
◆建設費(100万kW):1兆円以上(LNG火力なら700億円)
◆燃料費(MOX燃料): ウランの9倍、再稼働で燃料費は上がる!
◆廃炉費用(1基あたり):約千億円
◆安全にならない安全化費用:3.3兆円以上
◆事故原発の収束費用:9→21.5→70兆円
◆東海村再処理施設の廃炉費用:70年間で1兆円
◆六ケ所再処理工場:13.9兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済み核燃料棒で増設要
◆電源三法交付金: 総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広告宣伝費の無駄使い: 年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など: 行なっていない。また国民の税金頼み
◆核廃棄物の将来コスト: 百万年管理する建物の建築費だけで「数千兆円」
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!
もし地層処分を強行すれば未来の日本が破滅!


「原発」とは、日本最大/最悪の、自民党による「利権・癒着構造」だ。
原発を再稼働して維持すれば、日本経済は衰退する。


東京ガス,太陽光発電,新会社,発電コスト,アラブ首長国連邦,技術等,ソーラー

閲覧数:
89
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/914:13:04

>中国/米国/インドを中心に、再び太陽光の導入が超大規模に加速を始めた。

広大な面積を持つ国、ほとんど雨の降らない砂漠の広がる国。

そんなところと、面積が狭くて降水量の多い日本を比較して何の意味があるんですか?

  • 質問者

    blue_train22さん

    2017/08/0914:40:26

    <比較する意味>

    比較することで、日本の太陽光の発電コストが、
    ・世界に比べてどれくらい高いのか?
    ・今後、どこまで下がるか?
    の概要がつかめる。

    (1)UAEとの比較

    ◆2016年10月、中東・アラブ首長国連邦(UAE)、丸紅社と中国ジンコソーラー社、350MW、約2.7円/kWh

    日照条件が日本の3倍良いと仮定した場合、日本で同じものを同じ条件で作れば3倍の発電コストになる。
    その場合、日本の太陽光の発電コストは、8.1円/kWhとなる。石炭火力よりも大幅に安い。
    もし、日照条件が2倍ならば、5.4円/kWhとなる。

    (2)日本より日照条件の悪い欧州の太陽光の発電コストは、日本の約1/2だ。


    日本の太陽光の発電コストは、早晩、最も安いとされる石炭火力よりも大幅に安くなることがわかる。

    日本の場合も、近い将来、再生エネが、原発どころか火力をも駆逐する事がわかる。


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lazybonoさん

2017/8/1423:48:10

私も反原発派ですが研究は継続するべきだと思います
原発を稼働する研究とは別の話しで発展の為の研究はするべきで放射能を除去出来る技術等も必要です
単価だけで言えばソーラが良いかもですが地域に有った発電をして行くのがベストてはと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。