ここから本文です

経理の資格と経験を活かして転職活動をしています。 よく会計事務所の仕事の一つ...

oaiwuehfaiwuさん

2017/8/1023:17:08

経理の資格と経験を活かして転職活動をしています。
よく会計事務所の仕事の一つで「月次巡回監査」を見かけます。
この月次巡回監査とはどのようなものなのでしょうか。
監査法人が会計監査

や内部統制監査にやって来るモノとは違うのでしょうか?

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

brustdarmさん

2017/8/1109:53:11

月次巡回監査とは、月次で会計事務所の人が顧問先の月次決算をチェックする業務です。

やっていることは、その月次巡回監査を受ける顧問先の会社と、受注側である会計事務所のレベル次第です。顧問先自身がそのように発注していて、会計事務所側にその対応能力があれば監査法人レベルのチェックになるかもしれませんが、もっと簡単に済ませているケースがほとんどだと思います。

監査法人の監査との最大の違いは、監査法人は法律に基づき、金融庁等が公式に定めた監査基準に沿って監査を行いますが(このため監査の手順や深度も、ある程度標準化される)、月次巡回監査は、あくまで契約に従い任意に行うものです(なのでレベル感も自由)。

法律で求められてもいないのに、月次巡回監査を受ける理由は、顧問先の会社が銀行や取引先に対してアピールの材料に使ったり、税務署に指摘されそうな部分を先にカバーしておくといったニーズかと思います。

あとは最終的に年度決算での決算業務や税務申告を委託するのであれば、月1回ずつコツコツ見てもらっていたほうがスムーズというのもあると思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。